【道の駅あきた港】セリオン名物!自販機うどん・そばを食べてきた

Sponsored Link

Pocket

有名なレトロ自販機

2015年3月にNHK「ドキュメント72時間」で放送された、土崎・佐原商店のうどんそば自販機。わたしも観ました。

その後佐原商店は閉店し、自販機はそのまま道の駅あきた港・セリオンへと移設されました。

この販売機自体がもう製造されていないそうで、ご主人があの手この手を駆使して何十年も稼働してきたそう。

この自販機うどんそば、わたしもおっちゃんも、小さい頃に割と近所で食べた記憶があって。それだけ20年ぐらい前には広く普及していたタイプなんだと思いますが、どんどんその数が減ってなくなってしまったんですね。

道の駅あきた港(セリオン)

晴れた日の海はええのう。

自販機はセリオンではなく、セリオンリスタ側にあります。違いはあまりよくわかってませんが、とりあえずでっかく貼り紙があったので迷わないと思いますw

移設されたのが2016年4月なのでまだ1年なのに…かなりたくさんの人が食べに来たんですねぇ。

すでに2組ほど先客あり、奥に自販機が鎮座しておりましたよ。

カウントするんだ!超レトロ!

うわー温度計の感じとかたまらん。

食べる場所もちゃんと用意されてます。

七味もかけられるよ!佐原商店のときはヒモで吊るされてましたねぇ。

うどん。わりと平たい麺で、やわらかめ。味はごくごく、普通〜のうどんですねぇ。さすがに汁はアツアツとはいきませんが、ぬるいってほどでもなくほどよくあたたかめ。

容器とうどんに対して天ぷらが大きいので、けっこう油を感じました。

細めに切られたねぎが新鮮で、これって毎日切って追加してるのかなぁ?

そば。どちらも250円です。どちらかというと、そばのほうが麺がしっかりしてておいしかったです。

普通においしいうどんとそば

どちらも軽く食べるにはほどよい量で、自販機のお手軽さと絶妙にマッチしてますね。

こういう感じのお手軽めん、スーパー・コンビニでも普通に買えますけど、自販機ってのがやっぱいいんでしょうねぇ。

管理は大変そうだけど、テレビの力w で人気が出て移設・存続が決まったので、長く愛される存在になってほしいと思います。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link