いろいろでっかいぞ!青森県鶴田町 道の駅つるた

Pocket

スポンサーリンク

お初の道の駅

青森県北津軽郡鶴田町にある、道の駅つるたに初めて行ってきました。弘前市内から20kmぐらいとそんなに遠くないんですね。

ここは物販施設の「鶴の里あるじゃ」と、パンや豆腐を売っている「大豆お米加工施設」に大きく分かれます。レストランや産直施設もあるじゃの中。

ところで「あるじゃ」って何かにかかってるんですかね?語尾に「〜じゃ」ってつけるのは方言で、あるじゃなら「ありますね」って意味になるんですが。。。関係あるのかないのか。

とりあえず目についたのがコレでした。どうやらこの時期だけ臨時でたてたテントのよう。

中がすごい!こんな大量のスイカはそうそう目にしない!!しかもけっこう割引なってるんですよ。箱でも買えるし、熟れすぎたものは半額とかになっててかなりお得&便利じゃないでしょうか。

テントの半分はメロンです。

これは笑っちゃいましたねw まさかの袋売り。ふぞろいなのでB品でしょうけど、大家族とかすぐに食べ切れるおうちにはめっちゃいいんじゃないですか?

大豆お米加工施設はなにもかもでっかい

次に大豆お米加工施設へ。名前が名前なのでどんな感じか想像つきませんでしたが…でっかいパンがこれでもか!と売っている店でした。

ものすごい種類があるんですよ。でもどれもでっかいしいい値段するから、気軽には買えないというw

でっかいシュークリームやばいね、1,200円って。。。

びっくりバーガーあたりは、ぜひ&-さんに食べてほしいと思いましたw

お米、豆腐もあります。うわーパッケージかわいいー!黒ごま豆腐おいしそうだなぁ。

豆乳プリンもかなり気になりました。

豆腐もでっかいのかよw

産直施設へ

やっぱ品揃えが微妙に秋田とは違っておもしろい。

(ピントが)

すぐりとかカシスとか、生で売ってるの珍しい〜。

あるじゃの中は?

さて、あるじゃの中でびっくりしたことそのいち。大福がいっぱい〜!しかもセルフなので、好きな組み合わせで詰め合わせ可能。塩レモンとかおもしろい。

ゆずおはぎとか。

タレは自分でぬるのかw 昔ながらのだんご、いいですなぁ。

びっくりしたことその2。鶴田町はスチューベン(ぶどう)の生産量日本一だそうで、スチューベンのおみやげがめちゃめちゃ多いです。

とうぜんワインも豊富。

変わったところでは麩菓子とか羊かんまであり、

レストランにはスチューベン餃子まで。徹底してて素晴らしいですな。ちなみにスチューベンカレーもあるそうです。

あ、もちろんスチューベンソフトクリームもね!でもここの名物はどんぶりソフトクリームらしいです。そこもでっかいのかよ。

でっかいパンを買ってみた

さて、でっかいあんぱん(230円)と普通のパン2種を買ってみました。大きさはこれだけ違います。

あんが多少よってる以外はw ふつうのあんぱんでした。作るのは大変そうだなー。あんバターコッペとフランクのパン、どちらもおいしかったですよ。パンが豊富な道の駅ってうれしいですね。

すいかとメロンのでっかいテントで買ってみました。レノン。タカミっぽいトロトロ系の果肉。

かなり熟してて、甘いは甘いんだけどちょっと薬っぽい?味がしました。もしかして熟しすぎ??

こちらは見切り品コーナーで半額だったゆうか

果肉も黄色がかってますね。これも若干いきすぎ感がありましたがおいしかったです。

産直で買った桃、なつき。長野生まれの品種だそうです。

何日おいておいてもやわらかくならないので、固いまま食べたらちゃんと甘かったです。そういう品種なのかな。でもやっぱり桃はトロトロ系がいいなw

道の駅は楽しいぞ

このへんの道の駅はあらかた行き尽くしてるので、初めていく道の駅はやっぱ楽しいですねぇ。でっかいパンもスチューベンだらけなのもすいかとメロンの山にもびっくりでした。近くに欲しいw

またパン買いに行きたいし、こんどは大福も食べてみたいな〜。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

PAGE TOP