コトノタネ

「Uru」メジャーデビュー。youtubeで有名になったシンガーに注目だ!

time 2016/05/11

「Uru」メジャーデビュー。youtubeで有名になったシンガーに注目だ!
Pocket

sponsored link

「Uru」を知っていますか?

 

Uruさんは、youtubeで動画を多数アップしているシンガー。

現在はカバー曲のみですが、以前はオリジナル曲も載せていたようです。

6月にメジャーデビューが決まりまして、その関係できっと消したんですね。。。w

 

Uruとの出会い。

 

きっかけは、たまたま流れてきた動画を何の気なしに聞いたこと。

上手さにびっくりして、声に引きこまれて。。。それ以来チェックしていた存在でした。

プロフィールもほとんど公開しておらず、デビューが決まってはじめてオフィシャルサイトで素顔を出しましたねー。

 

Uruの魅力。

 

ただ「歌が上手い」人はまぁ、いっぱいいると思います。

でも技術や何かよりも、一瞬で心を掴まれるような、引き込まれる世界をもつ歌というのは、そう多くありません。

Uruさんの魅力は、声質はもちろん、張った声も囁き声もそれぞれに特徴があり、またそれを自在に使い分けているという点だと思います。

同じメロディの繰り返しを、張ったり裏声にしたりと変えて歌ってたりするのも興味深い。

そして音程もさることながら、リズム感も良いですね。

まぁ四の五の言わず聞いてみてくださいw

有名どころから、中島みゆきの「糸」。

 

 

声質的に恐らく似てると言われるのは「手嶌葵」さんかと思いますが、いろんな曲を聞いてみると全然タイプが違うことがわかります。

バラードが合うのはもちろんなんですが、ハネた曲もいいんですよね~。

 

たとえばこちら。わたしは原曲を知らないしセカオワも全く聴きませんが、これを聞いて素直に良いな~と思いましたね。

SEKAI NO OWARI 「ANTI-HERO 」

 

 

こちらはもともと大好きな曲で、高橋優くんの「太陽と花」。

サビの盛り上がりが気持ちいい。

 

 

Uruの「魅せ方」

 

Uruのチャンネルを開くと、ぱっと見て特徴があります。

まず、すべてモノクロで撮ってあること、右半身のみ映していることがわかりますね。

さらに動画を見てみると、始まりの画面、終わりに流れる文字、背景などに統一感・こだわりのあることがわかります。また、本人の話し声などは入りません。

初のライブのお知らせのときも、ブログのほかに、youtuberらしく動画で告知。

それも一切声は出さずに、手と道具のみで表現した動画という徹底ぶり。

この「魅せ方」が上手だなーといつも思うんです。

きちんと自らの特徴をもたせながら、はっきりと素顔や声は明かさないままで、それでも「カバー曲」での「動画」のみのチャンネルでここまでファン層を広げ、メジャーデビューまで掴んだ。

それはもちろん彼女の「歌」の魅力あってこそですが、「Uru」という存在の売り出し方、魅せ方も理由のひとつだと感じます。

 

デビュー曲は6月15日発売。

 

そんなわけで、メジャーデビュー曲「星の中の君」は6月15日発売です。すでに予約しましたw

 

収録曲の3曲中全ての作詞と、1曲は作曲も手がけているようで、楽しみ!

きっとピアノは弾ける方だろうしなぁ。

 

ちなみに有村架純さん主演の「夏美のホタル」という映画の主題歌となっています。

 

 

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。



sponsored link