コトノタネ

能代市 フランス菓子カスミの可愛いスイーツたち

time 2017/03/10

能代市 フランス菓子カスミの可愛いスイーツたち
Pocket

sponsored link

facebook投稿に誘われて

能代市にあるフランス菓子カスミ。フランス菓子といえば2015年の朝ドラ「まれ」でもおなじみで、伝統的なフランス菓子は日本で一般的な洋菓子とは少々趣が異なります。代表的なものはシュークリームやエクレア、オペラなど。

現在日本で普及している洋菓子は、現代風&日本風にアレンジされているものが多いんですね。ショートケーキなんかは代表的なものでしょう。

伝統的なフランス菓子は、日本でいえばまんじゅうや羊かんなど古くからある和菓子に近い感じでしょうか。フランスでも伝統菓子を扱う店と、現代風にアレンジしたお菓子を売る店の両方があるそうです。

なんて知ったような口きいてますが、わたしよりおっちゃんのほうがずっと詳しいですw

 

フランス菓子カスミのことは、Facebookの記事で知りました。なんてうつくしいお菓子なんだ…!と心奪われ、いちど食べてみたいと思っていたのです。

能代市内の7号線沿い、アサヒドラッグがある敷地のちょっと奥まったところにお店があります。1957年創業と書いてありますね、老舗感がすごい。

けっこう広めの店内で、焼き菓子・生菓子共に豊富です。映ってませんが動物を模したアイシングクッキーが可愛かったなあ。子どもが喜びそうな感じ。

おぉ、オペラがあるではないですか。オペラといえばフランス菓子の定番、そしておっちゃんが大好きでおなじみ(※特におなじみではない)。

気になったもろもろを購入〜。

右下のスティック状のものは「あまは」というミルフィーユっぽいもの。

…だと思ったんですが、むしろケーキ生地にパイが包まれてますね?でもこれはこれで食べやすくていいのではないかしら。

オペラ。上のガナッシュが濃厚で超おいしかったんですが、おっちゃん的にはこの味が強すぎて下の部分が負けている、と。

フォークを入れるとぎゅっとコーヒーシロップがしみでてくる感じで、ほろ苦さとガナッシュの甘さがちょうどいい。

バナナボートがあったので買いましたw スポンジふわふわ、クリームふわふわで文句なしにおいしかったです。甘さひかえめでさっぱりしてるのもいい。チョコバージョンもありました。

見た目の可愛さに惹かれた桜のロシアケーキ。ロシアケーキは中心部にジャムが入ったクッキーのことです。

袋をあけるとふんわりと桜の香り。サクサク感とバターと桜味が三位一体になって間違いなくおいしい。桜味スイーツ大好き。

 

行った時間が遅かったせいか、生菓子の種類は少なめだったのが残念。今度はかわいいケーキ買いたいなぁ。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

毎月のコトノタネ。



sponsored link