能代市 中華レストランみきのタンメン&四川炒め

Pocket

能代市で中華を求め、中華レストランみきに入りました。

もともと東東(とうとう)という名前だったお店だそうで、けっこう昔からあるようですね。

中華レストランみきでランチ

場所はブックオフ・セカンドストリートなどがある大きな交差点を、秋田市方面に少し進んだところです。

店のつくりがやや奥まって見えますが、駐車場はそこそこ(7〜8台?)ありました。

中は思ったよりも広かったです。中華レストランというより、昔の喫茶店のような雰囲気。

なお、写っていませんが写真左手にお客さんが4〜5組ずらりと入っていました。

ほとんどが4人がけの大きめのテーブルです。

メニュー

ラーメン・やきそば・定食・丼・単品などひととおり。

メニューの雰囲気が北秋田市鷹巣のパリスタ飯店にすごく似てますね。

関連記事:【北秋田市たかのすまち歩き】日曜日もやっている中華料理店!パリスタ飯店

関連記事:【北秋田市たかのすまち歩き】パリスタ飯店再訪。あんかけ!牛すじ!広東麺!

【北秋田市たかのすまち歩き】日曜日もやっている中華料理店!パリスタ飯店
【北秋田市たかのすまち歩き】パリスタ飯店再訪。あんかけ!牛すじ!広東麺!

タンメン 760円

注文が立て続けに入っていましたが、ものの3〜4分で来てびっくりしました。早。

「塩味」「野菜たっぷり野菜らーめんで美人に”変身”」というキャッチコピー(?)つき。

いろいろと時代を感じます…笑。

煽り通りのたっぷりの野菜、これが茹でじゃなく炒めだったら理想的だったんですけどね〜。

ピント合ってませんが、麺は固めでした。

四川炒め定食 830円

おっちゃんが注文。パイナップルがついてくるあたりがレトロです。

中華スープに小鉢、漬物とたっぷりで嬉しいですねぇ。四川炒め単品だと800円で30円しか差がないので、定食はかなりお得なのでは…

ちなみに「四川炒めってどんなのですか?」と聞いたら「野菜炒めのちょっと辛いやつです」と言われました。

でも実際に食べてみると、野菜多めの回鍋肉(ホイコーロー)という表現がしっくりきますね。

甘辛味でめっちゃご飯がすすむやつ。決してしょっぱくはないのに後を引きます。

正直、わたしもタンメンよりこっちのほうが好みでした。笑

ただし、肉はかなり小さい&少ないです。いっそホイコーローって名前にして肉をどっさり増やしてくれればいいのにな。

ギョーザ 420円

ギョーザ420円はやや高めかな。皮はパリっではなくふにゃ系です。

下味がしっかりついていて、甘めです。あまりに甘かったのでわたしはちょっと苦手かな。

野菜がいっぱい入っていたのでそのせいかもしれません。

まとめ:町の中華屋さんの雰囲気

鷹巣のパリスタ飯店、鹿角の栗山飯店など、どこの町にもひとつは長く愛される中華屋さんがあるものなのでしょうか。

関連記事:地元で愛される大衆中華食堂!鹿角市 栗山飯店

地元で愛される大衆中華食堂!鹿角市 栗山飯店

ここもそんな雰囲気をひしひしと感じましたね。

鹿角のクイーンとかほどではないですが、店内が昭和のまま時間が止まっているような感じ。

関連記事:メニュー豊富&安さにびっくりのレトロな喫茶店!鹿角市 コーヒーハウス クイーン

メニュー豊富&安さにびっくりのレトロな喫茶店!鹿角市 コーヒーハウス クイーン

まちの中華屋さんの雰囲気を楽しみたい人におすすめです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket