【再訪】大館市 佐藤中華そば楼 by ねぎぼうずのみそラーメン

Pocket

10ヶ月ぶりぐらいになりますか、大館市の佐藤中華そば楼 by ねぎぼうずに再訪してきました。

前回は新塩を食べています。

関連記事:酸っぱいラーメンが絶品!大館市 佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず

酸っぱいラーメンが絶品!大館市 佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず

当時は食べられなかった味噌ラーメンが気になって試してみましたよ。

佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず

ここは停められたらラッキー、なぐらいいつも混んでます。

この日は停められず、ローソンからてくてく歩いていきました。

隣のコインランドリーの駐車場は使えないようで、注意書きがいっぱいありましたね。

みそ(並)780円

わたしの中の認識では、「新」がついているメニューがレモン入りのスープかと思っていたので、味噌にも「新」を探したものの見つからず。

普通の味噌を頼んだら、やっぱレモン入ってた。笑

ようは塩ラーメン・醤油ラーメンにはノーマルと「新」があり、味噌だけは最初からレモン入りのスープだったということなのかしら。どうなのかしら。

ところで新塩と味噌の見た目そっくりですね。

わたしのあとにも続々とお客さんが来ましたが、狙ってるのか?ってぐらい全員「味噌」「味噌」「味噌」なオーダーでした。大人気か。

そして味噌ラーメンとは思えないほどのこのさっぱりとしたスープ。レモンが効いてます。

味噌嫌いな人でも絶対食べられると思いますね。ごくごく飲めるしクセになる。

ここの特徴的な麺も、慣れたら好きになってきました。

黄色みのつよいもちもち麺がそんなに好きじゃないので、個人的にはそれよりもずっと好みです。

まとめ:クセになる味

能代の十八番というラーメン店と近い味だそうで、そちらは食べたことがないのですが、それにしてもここの味は独創的だと思います。

一度食べるとクセになるといいますか…とにかくほかにない味なんですよねぇ。いや能代にあるんだけど。

味噌ラーメンの味噌みそした感じが苦手な人には、ぜひ一度試してみてほしいです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket