大館市 Defi(デフィ・鉄板焼き&ステーキ専門店)でランチ。

最終更新日時 : 2016年5月9日
Pocket

スポンサーリンク

大館の鉄板焼きのお店。

 
樹海ドームへ向かう道を、ドームへは曲がらずにまっすぐ行った並びにあるお店。
ずっと日曜休みだと思い込んでいたら月曜休みだと知り、日曜に行けるということで突撃です。
 
063
 
駐車場は4、5台で満杯。
お昼どきで、2組帰った直後に入店。他に1組家族連れでした。
 
067
 
オープンキッチンでかなり手元まで見えます。外まで香る鉄板の香ばしい匂いと、それと格闘するシェフ。
 
店内も小さくてテーブルでほんの5、6席かな。カウンター入れればもうすこしですね。
2人でまわしていたので規模はそんなものでしょう。
お冷が料理とほぼ同時に来たのはちょっと残念でしたが、小さいお店だと仕方ないのかな。
 
064
 
ランチメニュー。価格帯がちょうどよく分かれているので、食べたいランクにあわせて食べられるのがいいですね。
ほかにブラックボードに「本日のおすすめ」が書かれてあり、フォンダンショコラやクレームブリュレなどがありました。
 
071
 
おっちゃん、一番人気らしい「黒毛和牛ステーキ」1500円。
 
068
 
わたし、「厚切り牛タンステーキ」1000円。
 
和牛はひと切れいただきましたが、さすがの柔らかさとお味です。
牛タンは「厚切り」な部分は全体の半分…かな。厚みのちがうものを一緒に焼いているので、はしの薄い部分はカリカリの仕上がり。
ちょっと一部塩が効きすぎていましたが、噛みごたえがあって「肉食べてる感」はすごくありました。
 
スープは可もなく不可もなく。マグカップが小さいのとちょっと器とそぐわない感じがありました。スープカップならもっと良かったかな。
 
ワンプレートで来るのがカフェっぽいですね。カフェっぽさが悪いという意味ではなく、この盛り付けも華があって良いんですが、値段のわりにはちょっと安っぽく見えてしまいました。
ステーキを売りにしている店ならぜひ鉄板で提供して欲しいし、タレも別添えが良かったですね。
 
はじめからかかっていたこのタレ、2品とも同じもので、にんにくが効いたたまねぎの和風ソース。
えっ、ここにきて和風??という驚き。洋食っぽさを求めて行ったし、たれをかける前の、お肉そのものも味わいたかったなぁと。
ちなみにこのタレは、まわりの野菜にはよく合いました。
 
どちらのお肉もカットされてきましたが、本音を言えばカットも自分でやりたかったです。(もちろん鉄板の上で)
盛り付けにしろたれにしろカットのありなしにしろ、ぜんぶ含めての「食べに来た楽しみ」なのではないかと思うので。
 
そういう意味で、簡素なランチメニューとしての提供なら価格帯を下げて欲しいし、この値段なんだったらこだわった出し方をして欲しいと感じました。
ランチでコーヒーもつかないでこの価格は正直厳しいかな、という印象です。
 
ステーキをメインに提供するお店はこの辺にはないので需要が見込めるのでしょうね。常連さんになればいろいろと融通がきくのかもしれません。
 
わたしが気になった点ももしかしたら、年配のお客さんが「肉をカットしてくれ」とか「たれをかけてくれ」と要望したのかなー?などと考えたりも。
 
夜に単品+ワインで愉しむのも良さそうですね。街外れにあるのがちと難点ですがw
 
 
 
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/oodate-city/defi/trackback/

PAGE TOP