老舗洋食店 大館えんとつでえんとつ風ハンバーグスパゲティ&ランチを堪能

Pocket

大館の洋食屋さん

有名すぎるほど有名な、大館の老舗洋食屋さん「えんとつ」

帰郷してからわりと頻繁に行ってます。

img_0582-copy

大館市餌釣、大館市内方面からアクロスプラザ大館南を過ぎて間もなく左手に見えてきます。

ちなみに同じ敷地内のお隣がどさん子(ラーメン屋)、真向かいには同じく洋食屋のドルフィンがあります。

パスタに老舗洋食屋の実力を見た!大館市 ドルフィン
大館市ドルフィン ポークのトマトとモッツァレラチーズの重ね焼き&ハンバーグランチ

ほかにも焼肉屋ラフィーネ回転寿司花時計とん太、池内食堂などなにげに飲食店の多い街道です。まぁえんとつにばっかり来ちゃうんですけどね!

冷やしカレーつけ麺がおすすめ!大館市池内食堂

img_0593-copy

ランチをやってるところに初めて当たりました。

ランチ+定番メニューを食べてみた

Bランチ チキンソテー(ドリンク付き)720円+税

img_0590-copy

というわけでランチから。Aランチだとえんとつ風ハンバーグとかぶるのでBランチにしました。

甘めのデミグラスソースは、男性よりも女性や子ども、お年寄り向けかも。

ここは肉の焼き方が上手い!とおっちゃんは毎回ベタ褒めです。

img_0588-copy

セットのコーヒー。デミタスぐらいのかわいいサイズです。

今回は頼みませんでしたが、ここはサラダもボリューミーで好きなんですよね。ボリューミーゆえにお腹に余裕がないと食べられないのが悲しいところ…。

えんとつ風ハンバーグスパゲティ 850円+税

img_0589-copy

わたしは毎回コレです。おそらく人気ナンバーワンの看板商品でしょう。

他のも食べてみたいと思うんですが、これを食べたい欲求に毎回負けてしまいます。

img_0591-copy

ベースはにんにくと黒こしょうの効いたペペロンチーノで、玉ねぎ・ピーマン・赤ハム入り。

そこにホワイトソースがかかってるんですが、これがまた独特。ソース自体の味はほとんどなくて、さっぱりしててくどくないんですね。だからパスタの下味がしっかり活かされている。

同じくハンバーグもしっかりめに味がついています。スパイスが効いてる独特の味と、どれだけ練ったの?ってぐらい肉の粒がほぼ残っていないなめらか食感が非常に特徴的。これまたホワイトソースが邪魔をせず引き立たせてくれているんですね。

鉄板でじゅうじゅう来る上真っ白な見た目にインパクトがあるし、手順としてもパスタとハンバーグの上からソースをかけるだけなので、提供もしやすそう。

しかも(メニュー写真撮るの忘れたんですが)パスタだけだと500円代〜と異様な安さ。そりゃハンバーグものせるさ。(そしてお腹がはちきれそうになるさ)

img_0584-copy

お昼休憩がないお店なので、スイーツメニューも力が入ってますね。

あと朝はモーニングセットがあるのがこのへんじゃ珍しい!

いつかゆったりお茶を飲みに来たいものです。

ハズレのない店

もし市外・県外のお客さまを飲食店に案内するとしたら、わたしはえんとつをすすめたいです。

それぐらい安定感があるし、なおかつ個性もあって、いちど来ると不思議とまた食べたくなる味なんですよね。

朝から夜まで通し営業なのも行きやすいポイント。

お昼どきは混むので、時間に余裕のあるときがおすすめです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket