できたてアツアツの鶏めしは神だった!!大館市 御食事処 花善

スポンサーリンク

Pocket

花善の御食事処

大館駅前にある花善は、駅弁「鶏めし」が有名。

秋田県内だけでなく、全国的にも名前が知られています。

古くから愛される味。大館市 花善の鶏めし弁当、その歴史とおいしさの秘密

鶏めしの持ち帰り販売のほか、御食事処も経営しており、ここではできたての鶏めしが食べられます。

初めて入りましたが、店内の広さにびっくり。

窓ぎわのカウンター・テーブル席がたっぷりあり、団体さんの声がしたので、大人数用のお座敷もありそうですね。

お昼の1時過ぎでしたが、駅前の閑散とした雰囲気とは裏腹に、店内はそこそこ賑わっていました。

メニューの鶏めしはすべて大館名物・曲げわっぱに入っています。

買うと5,000円…でも、曲げわっぱとしては決して高くない気がしますね。

メニュー

なんといっても、花善の代名詞である鶏めしをお膳で楽しめるのが魅力。

お弁当でもおいしいのに、炊きたてなんてますます惹かれます。

鶏めしチャーハン、鶏めしチャーハンカレーなどなど、鶏めしを使った挑戦的なメニューもありました。

逆に興味がわきますね…

丼もの・めん類もあります。

鶏めし出汁茶漬け 550円

わたしが頼んだのはこちら。鶏めしの出汁茶漬けです。

なんと注文してから5分も経たずに来ました。出汁をあたためて鶏めしを盛るだけだから、厨房的にはめっちゃラクなメニューなのかも…笑。

そして値段にもびっくりなんですけど…550円って…たしかに鶏めしのほかは出汁と薬味程度ですが!

お膳の鶏めしおかわりでも500円(※単品はない)するので、これはかなりお得な気がします。

やばい。できたてほこほこアツアツの鶏めし、想像以上のウマさです。

米も肉も卵もふわふわとやわらかくてはしが止まらず。

冷静に考えると、ご飯も鶏も甘いってすごいよなぁ。

気づいたらこんなに食べてた。

やばいやばい、お茶漬けを頼んだはずなのに…。

出汁はなんとびっくり、和風出汁ではなく、鶏出汁ですねこれ。中華スープっぽい味。

もしかして鶏めしの鶏を煮たスープを使ってるとか??だとしたらアイデアがすごい。

薬味はこのような。

わっぱとは別の丼にインします。

うーん、さらっと食える鶏めしもまたおいしい。めっちゃレンゲがほしかったけど…

ただ、鶏めし+鶏出汁ってなっちゃうと、チャーハンを食べてるような感じでしたね。

これはこれでアリかもしれませんが、鶏めしじゃなくてもいい気はします。鶏出汁+白米+薬味でもおいしそう。

できたての鶏めしのおいしさに脱帽

なににびっくりってこれですよね。できたてアツアツの鶏めしおいしすぎる。

出汁もお茶漬けも決して悪くありませんが、今回は鶏めしそのままのおいしさのインパクトが強すぎました…笑。

次は普通に鶏めし御膳でもいいかなーと思います。いや、逆に鶏めしチャーハンも食べてみたいけど。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

スポンサーリンク