【再訪】大館市れすとらん比内どり 比内地鶏タタキがのった冷やし中華

最終更新日時 : 2017年8月17日
Pocket

スポンサーリンク

お盆限定メニュー

お盆のさなかは、旅館のしごとで忙しくしております。その合間にへろへろと入った、道の駅ひないの敷地内にあるれすとらん比内どり。

比内地鶏に特化しているのにお手ごろ価格でおいしいという、穴場的スポットです。

GWに潟上市のパティスリーパルテールに行ったときもそうでしたが、混むことがわかってる大型連休ってメニューを絞るところが多いんですかねぇ。あまり人混みを出歩かないからわからない。

前回来たときはほかにお客さんがいませんでしたが、さすがにお盆とあって超満員。

こんな日は一人客は形見が狭く、同じく1人のおじさんたちと相席でした。笑

冷やし中華 740円

じつはここに来たのは「蕎麦冷麺」というメニューを新聞で見たからだったのですが、お盆限定メニューじゃしょうがない。

しかしこの冷やし中華、見た目からしてだいぶ変わってますねぇ。

トマト、水菜、ゆで卵、そしておそらく比内地鶏のタタキが3切れのってます。すげえ。

ふだんは生肉を食べないわたしですが、ここのは信用してますw 歯ごたえがしっかりしてて、炭火っぽい香りが濃厚でおいしい!

冷やし中華のタレは見た目はすごく味噌っぽい色なんですが、味噌味噌はしておらず、胡麻と酸味がほどよい味わいでした。よくあるごまだれって感じでは全然なく、味としてはノーマルの醤油味に近いのに、見た目がぜんぜん違うという不思議さよ。

トマトでさっぱり、水菜のしゃきしゃきもいい。完全にやっつけで頼んだメニューだったけどw おいしかったです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

PAGE TOP