コトノタネ

【お花見2017】いろんな種類の桜が楽しめるまったりスポット。大館市岩神ふれあいの森

time 2017/04/30

【お花見2017】いろんな種類の桜が楽しめるまったりスポット。大館市岩神ふれあいの森
Pocket

sponsored link

岩神ふれあいの森へ

ゴールデンウィークに突入しました。混んでいるところに行くのが嫌だったのでw、大館市の長根山運動公園に隣接する岩神ふれあいの森に行ってきました。

大館市のホームページによると、

 昭和33年に緑化推進委員会等が中心になり、面積80,000m2(8ha)、周囲1,400mのかんがい用に造られた岩神沢貯水池を中心にソメイヨシノを植樹したのが始まりです。その後、昭和48~50年に大館市制20周年記念植樹事業として約300,000m2(30ha)に22種10,000本の桜を植樹しました。
 この植樹にあたっては、市民有志、婦人会をはじめ諸団体、中学生など市民総参加の協力がありました。しかし、残念ながら「岩神ふれあいの森」という名のとおり、地盤が岩で固いため桜が成長するにつれ根付かなくなり、年々桜の本数が減少しています。

とのこと。

現在は3,000本ほどに減少しているようですが、20種類の桜が楽しめるそう。

お花見広場

カメラを持参してこなかったので携帯撮影です。

駐車場すぐそばのお花見広場は8分〜9分咲きぐらいで見頃。ピクニックしている家族連れもいました。

小高い丘から樹海ドームも見えます。

きれいに桜の樹が並んでいるというわけではなく、あくまで敷地内にランダムに桜がある感じです。

ぱっと見ただけでもいろんな種類の桜がありますね。

東屋や座るところもあちこちにあって、まさにピクニックにはうってつけ。

この日は22℃とあたたかかったですが、まだ満開ではない樹もたくさんありました。

これは葉っぱが赤い種類?

貯水池へ

さて、この先も広〜い敷地が広がっていますが。。。「クマ」の看板がちょっとこわいw

お花見広場はほんとに手前で、奥はか〜な〜り〜広いです。貯水池のまわりはぐるっと一周30分ぐらいで歩けるウォーキングコースになってます。

トレッキング姿のおじさん・おばさんたちとたくさんすれ違いました。

温泉といいこういうところといい、わたしが行くところって年配好みのところが多いのかな……(あんまり若者に会わない)

これは、、、育ちすぎたこごみ?

展望台といっても、見た感じ道が険しすぎてとてものぼる気にはなれませんw

貯水池まで来ました。

しだれ桜が咲いてますよ。

来た道を振り返るとこんな感じ。

しだれ桜

きれいですなー

ぽわんぽわんしてる。

桜の樹の内側に入ると、桜のカーテンみたいできれい。

ちょっととがった花びらなんですね。

人混みを避けてゆっくりできる場所

自然の中でゆっくりしたい人には超おすすめ。鳥のさえずりだけが聞こえるまったり隠れまったりスポットですね。ぐるっと歩くのも楽しいです。

道は歩きやすく危険はないですが、ところどころ土砂崩れのあとや、折れた樹の枝がそのままになっているところもあるのがちょっと残念。きれいに整備してほしいなぁ。

奥まで行かず、お花見広場だけでも十分楽しめると思います。しかも、このようにまだまだつぼみの樹もたくさん。ある程度時期を遅らせてもいけるかもしれません。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。



sponsored link