あらためてホルモン鍋を食べに行ってみた。大館のホルモン幸楽

Sponsored Link

Pocket

ホルモン鍋を食べに

幸楽は鹿角に本店があり、大館は支店です。鹿角にはホルモン鍋文化があるんですよね。

ホルモンというと焼いて食べるものというイメージがありますが、鹿角のホルモン鍋はホルモン・キャベツ・豆腐をジンギスカン鍋で煮るようにして食べます。

幸楽は1年半ぶりぐらい。意識したことはなかったけど、木がふんだんに使われてていい感じの空間だったんだなぁ。あととにかく広いですね。お座敷からテーブルまでたっぷりあって、いつでも混んでるイメージです。

今回はホルモン鍋だけなので焼き網は使わず、右のコンロだけ使います。このあとフタされましたw

冷麺まつり開催中だったので、もちろん頼みますよ〜。

今回は関係ないけど、いろんなタレ選べるのいいですね!焼肉もさっぱり食べたい人は一定数いるはず。

ホルモン鍋はこんな感じ。ホルモン・キャベツを2人前、豆腐を1丁ぶんでオーダーしました。

すぐに鍋に盛られた状態で運ばれてきます。ジンギスカン鍋なので中央が高い。フタをしなくても、自然にキャベツがしんなりしてきます。

テーブルにあった味噌でキャベツをつまんだり

それをつまみにノンアルを飲みながら待ちますw

キムチ 260円

頼むときに「あっさりでいいですか?辛めもできますけど」と言われました。メニューにはないけど、あるんですね。ホルモンの味を変えるのに役立ちました。

冷麺 350円

幸楽の冷麺は何度も食べていて好きだったんですが、つい最近ぴょんぴょん舎のものを食べたせいか、ちょっと負けるかな?という感じ。とりあえず甘めで、出汁が弱めかも。お酢をどばどばと使い、コチュジャンをどぼどぼと入れて食べました。

パリパリサラダハーフサイズ 330円

ほんとにハーフサイズですか?って聞き返したいぐらいボリューミー。おっちゃんはサラダでお腹が膨れすぎて大変そうでしたw ドレッシングが大量にかかっているので、もはやパリパリはしてませんでしたが。。。

じゅうじゅうした鍋のほうの写真を撮り忘れました。10分ぐらいでできあがったでしょうか。キャベツがしんなりすれば、ホルモンも充分に煮込まれてた感じです。

ホルモンはいろいろな部位が混ざっていて、コストも安くなるだろうし食べるほうもいろんな食感が楽しめるのがよかったです。幸楽秘伝のタレを使っているそうですが、こちらも甘めかな。でも辛味噌とかキムチとか足すうちにどんどん辛くなっていき、最終的に器のなかがすごく奥深い味になっていましたw

ホルモン鍋、いいね!

ホルモンだけを目当てに来て、たらふくホルモンを食べて帰る。なんかすごい酒飲みみたいですね。ホルモンばっかりをお腹いっぱい食べるってことがあまりないので、すごくぜいたくな気分になりました。あと、あごがめちゃめちゃ疲れましたw

ホルモンというとこってり味噌味のイメージがあったんですが、たぶん市販の味付きホルモンの影響ですかねえ。幸楽のホルモン鍋は思いのほかさっぱりと食べられました。キャベツと豆腐を抜きにしたとしても、たれ自体があっさりしていると思います。でも辛味噌やコチュジャンで辛味を足せるのがいいですね。

幸楽は老舗だし、ホルモン鍋以外でも全体的に安定しているお店だと思います。今回はたまにこんな食べ方もいいかな〜というお試しでした。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link