ぬる〜いお湯あります。大館市 長瀞(ながとろ)温泉

Pocket

長瀞温泉には子どものころ、家族でプールに入りにいったことがある…気がします。

が、情報が出てこないので記憶違いかなあ?少なくとも現在はありません。→追記:やはりプールは存在していたようです。営業はしていないとのこと。

ともあれ、大人になってからは一度行ったきりで、そのときも「お湯ぬるすぎィ〜!」となって遠ざかっていたのですがw

改めて行ってきました。

大館市 長瀞温泉

大館市内に向かう7号沿い、橋の手前に看板が出ているところを曲がります。

けっこう細い道を進み、また看板で曲がれば着きますが、夜だと暗くてけっこうわかりづらいので注意。

余談ですが、長瀞という地名は秩父にもあるらしいですね。

さて、ここはざっくり言うと「パノラマ大浴場」「遠赤外線超音波風呂」があり、それぞれ値段が異なります。

受付に大きく「460円」と書いてあったため出そうとしたら、「奥行く?こっちなら310円だよ」と言われたので、きっと”こっち”を利用するのが普通なのだろうと解釈しました。笑

で、指さされたのが写真の「パノラマ大浴場」でした。

レトロなおもちゃやマッサージコーナーもありましたが、ご覧のとおり閑散とした感じ…

建物全体の雰囲気といい、文字通り昭和レトロな空間です。

脱衣所にコインロッカーはなし。カゴすらないのはちょっと珍しいですね。

シャンプー類の備え付けはありましたが、ドライヤーは有料貸出しになっていました。

謎にパーマの機械?やダイエットの機械?があったり、いろいろツッコミどころ満載です。

そして、夜だったのでパノラマ感はとくにわからずw

ぬる湯が3つ

水風呂のほかに浴槽は4つありましたが、そのうち3つはぬる湯。体感で37℃くらいでしょうか。

寒い日だったのでとても入ってられないレベルですね…

唯一、1つだけは42℃程度の浴槽があって助かりましたが(前回来たときは気づかなかった)、お湯が循環していないのが気になりました。

でもブログによっては循環していたとの記述もあるので、時間帯的にたまたまとかだったのかなあ。

汚れがたまって浮いているのが目に見えてわかったのでちょっと残念。→追記:湯の花だったかもしれません。

参考:温泉逍遥 – 長瀞温泉(パノラマ風呂)

お湯は含食塩石膏泉とのこと。

ぬる湯好き・レトロ好きにはオススメ

いやあ、思った以上に年季の入った施設でしたね〜。

いろんなおもちゃなども置いてあるようなので、レトロ好きな人にはいいかもしれません。

温泉的にはぬる湯がメインなので、ぬる湯好きな人や苦にならない人がいいでしょう。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket