大館市大滝温泉。お城の廃墟。

Pocket

スポンサーリンク

秋田の冬景色

074

 

「比内とりの市」に出かけた日はきれいな空でした。

それこそ「うつくしい秋田」だなぁ、と思って青谷明日香さんの記事を書きました。

 

035

 

こんなTHE:道路じゃなくて、白く染まったきれいな山並みを撮っておけばよかった。笑

 

072

寒いのは苦手だけど

 

秋田の冬も、雪もすきです。

しんしんと音もなく降る雪の夜はひたすらに静か。

夜中には除雪機の音、早朝にはご近所さんの雪かきする音で目覚めて、登校する子どもたちはもこもこに着込んで白い息を吐いて、雪玉投げ合ったりつららをとってみたり。

きんと冷えた冬の夜空は夏のそれよりも透き通るし、雪も降らないほど冷えた日には寒いを通り越して痛いほどの空気。

 

昔そんなふうな意味で「秋田の冬が好きだ」とTwitterで呟いた際、「雪かきの大変さも知らないで安易に言うんじゃない」と批判されたことがあったなぁ。

実はわたしは雪かき、けっこうすきなんです。

といっても毎朝毎朝、きっちり綺麗にやるひとたちとは比べものにならないですが。

冬なのに汗をかく(しかも朝から)って気持ちいいし、ご近所さんと挨拶を交わしながら、おんなじ行動をとるってなんだかコミカルな気もする。

10代の頃は雪かきしつつ、かまくらも雪だるまも作った。みかんも埋めた。(冷凍みかん)

雪国に住んでて雪が嫌い、って言うより、大変だけど住んでいるここが好き、とわたしは言っていたい。

 

084

米代川

 

おっちゃんの住む大館市大滝温泉には、米代川が流れています。

わたしの中では大館市の川=長木川のイメージしかなかったので、聞いてびっくり。

鷹巣からずっと通じているんですねぇ。

 

でも、鷹巣の水は飲める(おいしい)けど、大館の水は飲めない(おいしくない)。。。

 

076

廃墟

 

さて、大滝温泉には、ちょっと有名なお城の廃墟があります。

初めて近くまで見に行ってみたら、想像以上にぼろぼろ。

かなりの年月が経っているようです。

 

話に聞くところによれば、大滝温泉は数十年前にはとても栄えた温泉街だったとのこと。

当時の写真をポストカードで見せてもらいましたが、桜並木が見事だった時代もあったんですね。

温水プールと温泉施設の「湯夢湯夢(とむとむ)の湯」も潰れ、宿泊施設も次々と廃業し、いまは観光地の影もなし…。

遠くからでもよく見える高い建物のホテルも既に廃業しています。

ちなみにこのお城もよく目立ち、運転していて突然目に入るとぎょっとします。笑

 

081

 

思い切り川のへりに建っていて、目の前を茂った樹々が覆っているため、引きの画が撮れず。

 

088

 

冬になると橋には雨風除けが張られます。雪国仕様だね。

 

またまた脱線…

 

090

バターケーキ。

 

大滝温泉からすぐ、曲田の産直「陽気な母さんの店」で購入。

こちら大館では有名な産直。儲かりすぎて遂に株式会社になりましたからね。

個人的には片山の「とれたて旬菜館」のほうがよく利用してますが。

ちなみにここからだと比内の道の駅も近いですね。ここも産直コーナーあり。

っていつの間にか産直紹介になってる?産直大好きなもので…。

 

んでそうそう、このバターケーキは、毎回あるわけじゃなくて運次第なんですが。

いまどきケーキ屋さんにはなかなか売ってないバターケーキ。無性に食べたくなるんですよ。

このケーキの端っこってのがまたいいですよね。チョコバージョンもあり。

 

スポンジもバターも軽めでしつこくなく、ばっくばくいけちゃいます。

これをぜひホール食いしたいw ので、今度この「御菓子処ひぐち」さんに行ってみよう~。

 

ちょっと小ネタ

 

大滝温泉街の側溝は温泉が通ってるので、雪かきで雪を捨てるそばから溶けていくのは爽快だよ!

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/oodate-city/ootaki-hotspot/trackback/

PAGE TOP