海鮮がおいしい店。大館市 割烹宍一(ししいち)

Pocket

スポンサーリンク

コンサートの前に一杯

2017年6月12日、大館市民文化会館で行われた井上陽水コンサート「Good Luck!」におっちゃんと行ってきました。お客さんの年齢層はめちゃくちゃ高かったけど、半分ぐらいはわたしも知ってる曲で、知らない曲でもいいのがいっぱいあったし、アレンジと演奏の完成度が高くて最高でした。

MCもすごく意味わかんなくておもしろかったです。MCがおもしろい歌手って、さだまさしさんのような話好き系と、キャラ立ちすぎワールド系がいると思うんですが、井上陽水さんは後者ですね。ハンバートハンバートも森山直太朗も後者。前者はみほりょうすけさん。(内輪ネタ)

で、その前にちょっとお腹を満たして行こうと、徒歩圏内にある割烹 宍一(ししいち)へ。

わたしは初めてでしたが、おっちゃんオススメとのことで。市役所がある交差点のそば、蒼苑の向かいの通りにあります。

中はかなりコンパクトです。カウンターとお座敷にテーブルが3つくらい。

上にもメニューは貼ってありますが、手元用のメニューも板でおしゃれだなあ。見てのとおり、がっつり海鮮系です。裏にもメニューがありますが、肉系はせいぜい唐揚げがあったぐらいですかね。

おまかせのコースもあるよ、と勧められましたが、今回は時間がないのでパス。ゆっくり飲めるときだったらアリですね〜。

さあ乾杯。おっちゃんは焼酎お湯割り、わたしは運転があるため炭酸水ですw

お通しはホヤ。酸っぱい系かと思ったら出汁なんですねぇ。といってもほやの塩味のほうが強いぐらい。

お刺身盛り合わせを1人前で頼みました。ふたりでちょっとずつ食べるには十分な量ですね〜。まぐろはとろっとろだし、さざえはコリッコリだし当然おいしいんですが、びっくりなのはタコ。タコってぐにゅぐにゅしてるイメージがありますが、これは「サクっ」とした歯ごたえ。おっちゃんいわく、大館の居酒屋のタコはなぜかおいしいそうです。

ほたてのバター焼き。かなり大ぶり・肉厚のホタテです。バターの香りと黒こしょうがたまんね〜。レモンをがっつり絞ってもう最高。

かき揚げ。こんなに大量だとは思わなかったw いか、貝柱、玉ねぎ、青い葉っぱ、あとなんだっけw エビかな。これでかなりお腹いっぱいになりました。

ほかのお客さんが天ぷらの盛り合わせを頼んでて、それもおいしそうでした。ちなみに話が聞こえてきちゃったんですが、そのお客さんもこれから井上陽水のコンサートに行くとのことw

ご飯が食べたくなっちゃったので、お茶漬けで〆。海苔と鮭。さすがこの鮭も瓶詰めのやつじゃなくてちゃんとした鮭でした。

おっちゃんはけっきょく焼酎お湯割りを3杯飲み(サクサク飲むもんで「もっと濃くする?」と言われてた)、おかみさんに「コンサートの途中で寝ちゃったりしてw」と言われてましたが……結果どうなったかは、ご想像におまかせします。

海鮮づくし!

ここまで海鮮だらけとは思ってなくてびっくりしました。海鮮だけに特化してるお店って、このへんでは珍しい気がしますね。途中からだんだん「焼き鳥食べたい」って思い始めました(おい)(そして向かい側に焼き鳥屋さんもあるという…)(行ってないけどね!)

大館は海沿いでも何でもないわりに妙に海鮮系がおいしいんですよね…おっちゃんと飲みに行くたび「どこから仕入れてるんだろ?」が口癖になってます。

おいしい海鮮でちょっと飲みたい、というときにおすすめです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/oodate-city/shishi-ichi/trackback/

PAGE TOP