大館市中山なし街道 旬果園で梨を買ったよ

Pocket

大館市の中山なし街道で梨を買うのは、今年で3回目。

毎年この時期になると、お店が開いてのぼりが立ちはじめ、どこのお店も賑わいをみせます。

2016年はヤマイチで、2017年はフルーツ石垣で中山なしを買いました。

関連記事:直売所ヤマイチで梨を買う。中山なしロードは新鮮なフルーツの宝庫だった(秋田県大館市中山)

関連記事:大館市中山なし街道 フルーツ石垣で梨を購入。

今年は旬果園に行ってみましたよ。

旬果園で梨を買ったよ

ざっくり数えてみたところ、103号線沿いには中山なしの直売所が10ヶ所近くあるんですねー。

グーグルマップにはほとんど出てこないですが……苦笑。

で、今回はその中から、ファミリーマートの敷地内にある旬果園さんへ。

中はとってもコンパクトで、ラインナップはなし・りんご・ぶどうが少々という感じ。

梨はこのときは「あけみず」「幸水」「愛甘水(あいかんすい)」の3種類がありました。

ひと山6〜7個で500円で売られているのがメインで、傷ものは袋詰めされた上で300円ほどで売られていましたね。

わたしは「あけみず」「幸水」をそれぞれひと山ずつ、合計1,000円分を購入。

見た目にはほとんど差はありません。

味も食べ比べてみましたが、そこまで違いがわからなかった…笑 どっちもおいしいです。

まとめ:毎年の直売所めぐりが楽しい

おかげさまで今年も中山なしを毎日食べ、秋を感じられて幸せです。笑

正直、直売所はどこで買ってもほとんど変わらないかもしれないですねー。扱ってる品種が違うぐらいかな。

また、中山なしの直売所の特徴ですが、まとめて買うと必ずオマケをつけてくれるのがうれしいですね。

大館市民はぜひ地元の中山なしを食べましょう。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket