大館市 大鳳堂の酒まんじゅう&黒鉱ドーナツ

Sponsored Link

Pocket

ふたたび大鳳堂へ

ほんの1週間前に行ったばかりなんですが、またすぐに大鳳堂に行く機会がありました。

そのときの記事にも書いた、酒まんじゅうと黒鉱ドーナツをゲットしてきましたよ〜。

酒まんじゅうは冷凍で売られてました。単品・5個入り・10個入りがあり、そのときは5個入りが品切れだったので、10個入りを買っておっちゃんと分けることに。

「翌日には固くなりますので蒸し直してお召上がりください。また、焼いて食べる香ばしさも格別です。」と書いてあります。

酒まんじゅう

おっちゃんいわく、米を炊いたジャーの中にいれておくとほわほわに仕上がるそう。わたしはちょっと水をかけてチンしてみたら、いい感じに蒸されましたよ。

まんじゅうとしては大きめ、あんまんと思うと小さめw なサイズ。蒸すとお酒のいい香りがふわ〜っとします。

注意書きの通り、完全に溶けてからトースターで焼いて(というかあぶって?)もよさそうですね。

うん、これはあんまんだ!皮の感じがまさにソレ。中のあんも酒くさいわけではなく、全体的にふわっと酒の風味がする感じです。お酒苦手でもこれなら食べられるかも。

黒鉱ドーナツ

黒鉱(くろこう)と読みます。ドーナツという言葉から連想する形とは違いますね。げんこつ大で、ちょっとねじったような形をしてます。

中もいわゆる甘くてやわらかいソレではなく、固いタイプでした。強いていうならオールドファッションに近いでしょうか。食感としてはもっと固くて「ボリボリ」食べる感じ。甘さはとっても控えめでさっぱりしてますね。

名前の由来が気になるドーナツです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link