【デカフェ体験】タリーズコーヒーのデカフェ(持ち帰り編)

Sponsored Link

Pocket

大館のタリーズでデカフェをオーダー

じつは一度来訪したときはデカフェがなくて、再度出直した形です。

大館市のタリーズは2016年11月オープンのまだ新しい施設。タリーズのデカフェは基本的にコーヒープレス一択ですが、病院内の施設など一部店舗に限ってはエスプレッソビバレッジもデカフェで飲めるそう。エスプレッソビバレッジってのは、ラテとかモカとかの甘い系のことですね。スタバでは最近全店で飲めるようになりました

デカフェをお店で飲む場合はコーヒープレスの容器ごと出てくるのでちょっとお得。持ち帰りの場合はペーパーカップのみになります。

 

デカフェ(ショート) 360円

混んでいようとそうでなかろうと、抽出に5分ぐらい時間がかかります。急いでいるときには向かないかもしれません。

濃さはスタバとミスド(のデカフェ)の中間ぐらいですね。わたし調べによると、スタバが濃いめでミスドが薄いという意見が多かったので、平均的な濃さだと言えるのではないでしょうか。あとは若干酸味強めに感じました。

クリームや砂糖を入れて飲むより、このままが一番おいしい味だと思います。

ついでにホットドッグも食べてみました。見た目パンが固そうなので期待しましたが、食べてみるとふかふかに柔らかかったです。笑 ピクルスたっぷりの大人向けの味。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link