オレンジ色のお湯が新鮮!矢立ハイツ(道の駅やたて)の日帰り温泉

Sponsored Link

Pocket

矢立峠温泉郷の日帰り温泉

大館市の端っこ、青森との県境に近いところに位置する矢立ハイツ。ここは道の駅やたてでもあります。宿泊も可能で、料理や温泉とのセットプランにも力を入れている印象がありますね。

近くにはあいのり温泉(羽州路の宿あいのり)・日景温泉があり、昔から赤湯が有名な地域です。源泉はそれぞれ微妙に異なるようで、ここは矢立峠温泉郷にあたるらしい。

関連記事:2種類の温泉が楽しめる。碇ヶ関温泉郷 羽州路の宿あいのりの日帰り温泉

2種類のお風呂は日替わり。露天がそれぞれかぐやの湯・天空の湯としてちょっと凝ったつくりになっています。露天はスタッフの手作りというから驚き。

エレベーターで4階まで上るので、見晴しもいい…ことでしょう。夜に行ったからわかりませんでしたがw

入浴はおとな350円。朝7時から夜9時まで営業しています。シャンプー類の備え付け・サウナあり。

入るとびっくりするんですが、オレンジというか茶色いお湯です。見ようによっては黄金色? 説明通り、源泉は透明だそうですが、空気にふれると酸化して色がつくのだそう。

鉄くささがあり、塩気もありました。といっても、あいのり温泉ほどきつい赤湯ではなく、入りやすいです。お湯が濁っていて浴槽の段差が見えにくいので注意が必要。

マッサージ機も堪能しました。

はちくん(※大館市のキャラクター)カレーかわいいなぁ。ゆで玉子が手足?w

珍しいお湯を堪能

この日はかぐやの湯のほうに入ったんですが、天空の湯には秋田杉の樽風呂があるそうで、それに入ってみたかったな〜。

あと、景色を楽しむには昼間のほうがいいと思いました(当たり前)。

朝食と温泉のセットプランなんかもありましたし、弘前方面へ出かけるときには朝から温泉ていうのもいいですね。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link