大町周辺で飲み食べあるき!おおだて夜めぐり2018冬

スポンサーリンク

Pocket

2018年2月22日木曜日、大館の夜の飲みあるきイベント「おおだて夜めぐり」に参加してきました。

ふだん行かないようなお店で、参加者同士でわいわいと楽しめますし、若者も多くなかなか活気のあるイベントでしたよ。

おおだて夜めぐりとは

2015年から年2回ぐらいのペースで開催されています。今回から主催者が変わったようですね。

イベントは大町中心街で行われるため、北秋田市在住のわたしと、大館市といえども端っこに住んでいるおっちゃんとでは、今までなかなか行きづらかったのです。代行を呼んでもよかったのですが、今回はわたしが運転手をしましたよ。

夜めぐりの仕組み

前売りチケット制で、1枚(3500円)につき指定の3店舗をまわります。それぞれのお店でドリンク1杯+一品がつく、という仕組み。

3店舗で台紙にシールを貼ってもらい、それを持ってもどると抽選会で豪華賞品が当たります。ハズレなし。

今回は大町周辺の居酒屋・バー・スナックなど54店舗が参加。3店舗をランダムに組み合わせているため、どこに行くことになるかは当日までわかりません。

受付&ウェルカムドリンク

初めてなのでドキドキで行ってみたら、思ったよりすごい人・人・人でびっくり!

当日券もあっという間に売り切れていました。555人が参加したそうですよ。

ハチ公小径があるところの広場で受付です。

若い人がいっぱいいたのにも驚きましたね。

ルールも流していました。

受付でマップ(台紙)をもらいます。わたしたちは居酒屋・バー・スナックと万遍ない感じでした。

どこも初めて行くお店でわくわく。

受付でもウェルカムドリンク&うどん一杯がもらえます。

枝豆ぎょうざと比内地鶏ミートボールのうどん…なかなか攻めてますね。

しかしこの日、めちゃくちゃ寒かったです。現在気温マイナス6℃、て誰かが言ってるのがきこえました。

外で立ち食いなので、ホットワインや熱燗がよく出てましたね。うどんの温かさにも助けられた。

スープは塩味。ミートボールは味濃い目でした。

枝豆ぎょうざは枝豆がごろごろ入っててなかなかいいですね。

夜めぐりスタート

6時から受付開始ですが、店舗の開店は6時半〜7時まで幅があります。

スタート&終了時間は自由。最終入店は21時半で、抽選会が終わる22時までに戻ればいい感じですね。

1店目・かぼちゃ

とりあえず6時半からだった居酒屋 かぼちゃへ向かいました。場所はバー・スラッピージョーズの真下。

禁止だったので写真はありませんが、中は普通の家っぽい感じ。居間と仏間をくっつけたようなところで食べます。予約の人は2階を使っていたようです。

ここは韓国系メニューのお店で、お母さんも韓国の方でした。プラス料金でチヂミを頼んだんですが、すっごくおいしかった!!生地がパリパリ、もちもちで、韓国海苔とキムチを巻いて食べるというのが斬新でした。

お母さんが「うちは新聞に広告とか出さなくても、来たお客さんの口コミでまた別のお客さんが来てくれる」とおっしゃってましたが、なるほどわかる気がします。本格韓国料理ってあんまり食べられるところないしね。

2店目・クラッカー

つぎはバー・クラッカーです。交差点をもどり、天ぷら屋天平を過ぎたあたりにあります。

ここのマスターとおっちゃんは同い年の知り合いでした。

ライブバーならたまに行きますが、ただお酒を飲む店(食事メインじゃない店)ってなんか手持ちぶさたになりますね。笑 飲まない人の発言。

ジャンキーなスナックが出て来るのもまたよし。

夜めぐり用の特別メニューでしょうか。

「ハーパーおいしい」とご満悦のおっちゃん。各店で1杯以上飲んでいますw

3店目・スナック志乃花

ちょっと歩いて、村さ来のところを曲がったスナックが多い通りへ。(名前なんて言うんだろう)

スナック志乃花です。スナックなんて来ることないなぁ…。カラオケ歌い放題でした。

ちょうど平昌オリンピックをテレビでやっていて、見入ってしまいました。笑

一品というか三品出てきました。豪華。シチュー・漬物・おひたしはいずれも自家製だそうです。

おまけ・瀬波

すぐ近くにある天ぷら・そば 瀬波へも寄ってしまいました。もはや夜めぐり関係ない。

でも参加店のひとつではあるので、かなり賑わってました。

ここは蕎麦がおいしいと聞いてましたが、この日は天ぷら腹(?)だったので盛り合わせを。

隣に座っていた常連のおじさんいわく、「大館の人は飲んだあとここで蕎麦食べて帰るんだ」そうです。

天ぷら盛り合わせ(1350円)。えび・しいたけ・ピーマン・まいたけ・いか…あと何だったかな。

どれもぷりぷりしゃきしゃきでおいしかったです。特にえびが冷凍の安いのじゃなく、ちゃんとしたやつ(?)でした。

てんつゆが甘めで、わたしにはそばつゆに感じられました。それはそれでアリなんでしょうけども。おっちゃんは気に入ってましたよ。

抽選会へ

堪能したのでハチ公小径まで戻りましょう。

抽選会の商品をちゃんと見てなかったんですが、旅行券と美顔器があるというのはほかのお客さんに聞きました。笑

わたしは商品券、おっちゃんは「焼き豚と美食空間 なごみ」の割引券が当たりましたよ。たぶん末等でしょうけどw

ありがたいんですが、商品券の使用期限がめちゃめちゃ短いですね…

夜めぐり楽しかったです

今回飲まなかったのは単純に体調があまりよくなかったからなのですが、飲まなくても楽しかったですねぇ。

店の中でも、店から店へ移動するときも、夜めぐりのお客さんでいっぱいで活気がありました。商店街に酔っ払いたちの楽しそうな声がひびく夜っていうのも悪くないなぁと。

普段なら行かないようなお店にも行けましたし、瀬波のようについでにちょっとほかのお店に寄ってみる、ということもできるので、相乗効果も生まれそう。

チケット代に一杯+一品は含まれていますが、普通にお金を払えば料理もドリンクも追加可能です。

2時間弱で合計10杯飲んだおっちゃんも、とても楽しめたようで何より(※彼はザルです)。

次回は夏の開催予定とのこと。ぜひまた参加したいイベントですね。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

スポンサーリンク