生の春菊を味わう。春菊サラダのレシピ。

Sponsored Link

Pocket

皆さん、春菊、好きですか?

こんにちは、里園です。わたしは大好きなんですよ、春菊。
子どもの頃は食べられなかった野菜。けっこう癖があるんですよね。
好きになったのは27歳ぐらいのときなので、開眼は遅かったです。
 
きっかけは鍋だったかな、シンプルにポン酢をかけて食べたときでした。
それから暫くは、狂ったようにスーパーに行っては春菊ばっかり買ってましたねえ。。。(ハマると食べ続ける人間)
 

いちばんよくやる調理法

 
は、色味を引き立てる程度のあら塩でシンプルに炒めたもの。
わたしは葉物野菜はおかずと合わせて無味で食べたりもするので、あまり味付けはしません。
単品で食べるときはポン酢ですね。ようはおひたしを茹でるのが面倒なときは炒めるってだけです。水が出ますけど。
えのきやもやしと炒め合わせると食感が出て良いです。ほうれん草炒めのように卵やベーコンみたいな味の強いものは、春菊の場合は使いません。
 

で、おすすめのレシピ。

 
名づけて「春菊と長いもと海苔のサラダ」です。なんのひねりもございません。
 
春菊サラダ
(一緒に写っているのはにんじんのラペ
 
材料
  • 春菊1束
  • 長いも10cmぐらい
  • もみのり
  • ごま油
  • ガーリックパウダー or すりおろしにんにく
 
春菊を洗って食べやすいサイズにカットします。意外とこれが長すぎると食べにくいです。特に茎部分は短め推奨。
塩をふりかるく揉み揉みしたら、ごま油を大胆に(多めに)イン。よ~くからめます。
しなっとしてきたら、薄い短冊状にカットした長いもを入れて混ぜ混ぜ。最後にガーリック、もみのりをまぶせば完成。
 
おしゃれにいうなら「韓国風」とかつけるべきでしょうか。塩+ごま油+にんにくって、ナムルの調味料なんだよねぇ。
 

アレンジ。

 
1、キムチ入れると完全に酒のアテになります。なんつってもキムチ+ごま油+海苔はそれだけでアテになります。最強。キムチがなくても辛味を足すだけでもgood。
 
2、春菊と長いもをレタス半玉に変えるだけで「レタスと海苔のサラダ」もできます。ぱりぱりしゃくしゃく、美味しいんだコレが。
 
3、長いものぬるぬるが苦手…という場合は、カブや大根の薄切りがおすすめ。
 
ちなみにわたしのレシピ記事では、こ難しいことはやりませんw
ごく単純な野菜料理がメインになると思います。
なぜなら、自分がひとのレシピを見に行っても、文字や分量なんてろくに読まないからです!(堂々)
 
凝ったことやってるひとはいっぱいいるのでw
すぐに真似できるかんたんレシピを載せていきたいと思いますー。
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link