【広島旅行】ヘルシーメニュー&ご飯少なめが選べる、うれしい定食屋さん!大戸屋 広島本通り店

最終更新日時 : 2017年9月11日
Pocket

スポンサーリンク

懐かしの大戸屋

秋田にいては縁がありませんが、都会ではよくお世話になった大戸屋。定食屋さんのチェーンです。

ファミレスというにはちょっと雰囲気がちがって、「ちゃんとしたご飯」が食べたいときに行くイメージです。わたしにとっては、ヘルシーかつ野菜を摂取したいときの選択肢のひとつですね。

ほんとは広島のご当地グルメ「汁なし担々麺」を食べたかったんですが…いざお店にいったら、スーツ姿のおじさんたちがカウンターにずらっと並んでいるのを見て「あ、無理」ってなりましたw

ひさびさの大戸屋、どれもこれもおいしそうで迷う〜。中でもひときわヘルシー極まりないこのメニューにしました。

なんと標準でご飯少なめ設定(普通〜大盛りも選べる)。女性が食べる想定にしてあるんですね、素晴らしい。

ほんとはこれも食べたかったけど…あと牛タンもおいしそうだったけど…(ヘルシーからほど遠い)

野菜のせいろ蒸しとたっぷり野菜の麦みそ汁定食 885円

右上にあるのはギバサ(アカモク)です。さいきんわかめが値上げしているので、アカモクがかわりに注目されているそうですよ。

ご飯の上はプチデザートで、あんこがのったこうじ系でした。その上は卵豆腐です。

せいろ蒸しはキャベツ、いんげん、にんじん、れんこん、かぼちゃ、ブロッコリー、しめじ、豚肉と盛りだくさん。くるみだれがおいしかったです。家で食べるならポン酢か胡麻だけど、お店ならではの変わりダレもいいですねぇ。

アカモクは秋田ではギバサの名前で昔から食べられていますが、秋田で見ているものとけっこう違う感じがしました。粘りがさらっとしてるんですよね。ギバサはもっとこう、自然薯のような強烈な粘りがあるんですが…。

いずれにせよ、クセはなく食べやすい海藻です。栄養価も高いらしい。

麦みそ汁ってのはほとんど食べる機会がないので新鮮でした。東北だと完全に米味噌ですからね。麦は中国〜九州地方で主に食べられているようです。うどんのときに考察したのと似てますね、米がとれる東北と麦がとれる西日本という。

甘めのやさしい味噌で、食べやすかったです。この時期としては珍しく白菜がたっぷり入っており、しゃきしゃきとした食感もよかった。

大戸屋近くにほしい

久々の大戸屋、堪能しました〜。何せわたし、都会にいた頃一時期バイトしてましたからねw まかないでいろいろ食べてました。

家の近くに大戸屋があったらなぁ…と思いますが、秋田まで進出することはまずないでしょうね…。

都会でヘルシーメニューが食べたい・野菜が食べたい・ご飯控えめがいい…なんてときには、大戸屋がおすすめですよ。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

PAGE TOP