これが北海道クオリティ!美味しすぎる回転寿司。函太郎宇賀浦本店

Pocket

スポンサーリンク

函太郎本店に行ってみた

グルメ回転すし函太郎(かんたろう)。数年前まで大館にもお店があったので、知っている人も多いと思います。

名前からもわかるとおり函館に本店があり、北海道はもちろん青森・秋田・山形、首都圏にも数店舗を展開するチェーン店。

だがしかし、チェーン店とあなどるなかれ。潰れる前の函太郎大館店に一回だけ行ったことがあるんですが、そのおいしさに感動して、絶対にまた行きたいと思っていたんです。函館旅行はまさに絶好の機会でした。

まずロケーションにびっくり。目の前が海なんですよ。気分がアガるぜ〜。

和風レストランのような、高級感あるつくり。

窓側に座れば、津軽海峡を眺めながらお寿司が堪能できます。

100円の回転寿司とは違い、ちゃんと職人がいて目の前で握ってくれます。一番安いお皿で120円、一番高いお皿で400円ほど。地元では見ないような珍しいネタもありました。炙り三昧やまぐろ三昧といった盛り合わせや、おすすめの五貫をセットにしたものなどメニューも豊富。

当たり前ですが100円寿司のようにめん類やデザートに力を入れているということはなくw、まさに寿司屋に来た!!という気分が盛り上がります。

この日のおすすめだった金目鯛のお椀。いきなりクオリティが高すぎてびっくり。澄んでいるのに魚の旨味が濃厚でめちゃくちゃおいしい。金目鯛も身がほろほろでやわらかい。お、おいしすぎる〜。

前の日の夜に食べたがごめ昆布は煮たものだったので、フレッシュながごめ昆布が食べたい!と頼んだもの。例えるならめかぶ系ですかねぇ。

こちらはあん肝。言うまでもなくうまい。

かつて函太郎でいちばん感動したのがイカだったので期待して頼みましたが、こちらは普通でしたw 前の日に活イカを食べたあとだったので仕方ないかな。

わさびにするか生姜にするか聞いてくれるという気配りが素晴らしいですね。

これ何だっけ…?おっちゃんが頼んだものかもしれません。

貝好きなので貝三昧を頼んでみました。コリコリ食感と肉厚ホタテがたまらねぇ〜。

えび三昧はおっちゃん。

とにかく全部おいしい

おっちゃんと2人興奮しすぎて「やばい!」「なにこれ!」「おいしい!」を連発しながら食べました。なにを食べてもハズレがない。北海道の回転寿司は下手な都会の寿司屋よりよっぽどおいしいという話を聞いてはいましたが、本当にレベルが高いんですね…。

2人で1貫ずつ分け合って食べてもそこそこの値段行きましたが、たまの贅沢ランチなら悪くないですね。今も大館店があれば通ってたと思います。

函太郎は近くだと弘前店、秋田市には広面店があります。北海道内でも新千歳空港や五稜郭そばに店舗があるので、観光客も行きやすい立地ですね。

わたしたちはレンタカーを使ったんですが、可能であれば宇賀浦本店もおすすめですよ!お寿司を食べたあとに海辺でまったりデートができるので、カップルにぴったりですw

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/travel/kantarou-hakodate/trackback/

PAGE TOP