東京旅行~2016春・ライブと美味しいもの~

Sponsored Link

Pocket

東京旅行

 
さて、一泊二日で東京へ旅行に行って参りました。
早割で飛行機をとり、ものの1時間でばびゅーんです。都は近くなったぜ。
 
いちばんの目的は、おっちゃんと共通の友人のワンマンライブへ行くこと。
かねてからの希望がようやく叶いました。
あとはそれを口実としてw、「美味しいものを食べよう」ツアー、都会にしかない「リラックマストアに行く」などなど…
もちろん、「おっちゃんと旅行」それ自体もですね。
ほんとはしっぽり温泉旅行がしたいけどw それはまたの機会に。
 
わたしもおっちゃんも、共に10年近くの都会暮らし経験済み。
なのに…今回いちばんショックだったのは、「2人ともめちゃめちゃ訛り倒してる」ことでした。
若い頃は帰省時には方言、東京もどったら標準語と、平気で使いわけてたのにぃいいいい!!!
まぁ、話す相手が向こうのひとかこっちのひとかでも変わるとは思うんですけど…
おっちゃんはまったく恥ずかしがる様子もなく、堂々たる秋田弁で話しかけてくるし。
まぁ気をつけようと思ってもムリだったので、そのうち諦めましたけどね。笑
 
※先に書いておきますが、今回無駄に長くてやたら個人的なので、情報だけ読みたい方はスルーしてください。
 

1日目

 

027

 
大館能代空港を出発。
地元以外の方に説明しますと、この空港は「大館市」でも「能代市」でもなく「北秋田市」にありますw
こちらからすると近くて大変便利ですが、一日二便の東京往復オンリー!昔は韓国便や大阪便が飛んでた時代もありましたけどね…。
何年か前に道の駅にもなりました。道の駅として利用したことはありませんが。
手前の公衆トイレのあたりがそのイメージなのか…?中に売店とかレストランがあるからなのか??
駐車場も広いしね。そう考えると道の駅の定義って何なんでしょう。
 
019
 
出発時の秋田は晴れでした。この日は全国的に気温があがる予報。
東京は16度とのことだったので、羽織りで調整できる春っぽい格好にしました。春ブーツも出しましたw
 
026
 
1時間以上前に着いたものの、大館能代空港から乗る人なんてたかが知れてるわけで…コーヒーのんでまったり待ちます。
 
029
 
いい天気なので撮影したり。
 
045
 
はじめのうちはくっきり雪景色が見えていましたが、そのうち雲に覆われ、抜けたときには曇り空。。。
 
047
(ピントが合ってない)
 
そう、この日東京は「くもりのち雨」予報なのだった。折りたたみ傘は持ったけどね。
 
054
(動く歩道を歩く人)
 
大館能代空港あるあるですが、羽田に到着すると空港のいーっちばん端っこなんですよねーw
着いてからロビーまで10分かかりました。(計った)
 
055
 
一気に人、人、人になり「都会へ来たんだなぁ」と実感する。
 
061
 
058
 
お昼は寿司!と決めていたのでスムーズに移動。空港内「元祖寿司」へ。
おぉ、なんだか廻るお寿司久しぶりだな。。。(ごくう寿司は口頭で頼んだし、かっぱ寿司ではタッチパネルで注文するし)
 
「赤貝(大)」がめちゃめちゃ肉厚でぶりぶりで美味しくて大興奮!
…だったけど、ふつうの値段のネタはふつうでしたw まぁそりゃそうですな。
「黒瀬ぶり」は美味しくておかわりしました。鯵も美味しかった。
 
059
(本鮪のや~つ)
 
卵焼きは市販かなぁ。。。きめこまかくってなんだか嘘くさい感じ。たまご感がないといいますか。
 
突発的ランチとしては充分満足でした。
 
071
 
京急→山手線で池袋まで移動。おっちゃんの大好きなザッハトルテを買いに、デパ地下にある専門店「DEMEL」を目指します。
 
…が!
目の前で売り切れるという事態発生w
 
075
 
ゆえに。。。途中で見つけた美味しそうなパイケーキに変更。笑
 
にしても暑い。。。東京着いた時点でもう羽織りなんざぬいでましたが、暑いのなんのって。動いてるから余計に。
そして電車の中やお店の中はそもそも暑いんである。冷房ついてたけどね。
 
おみやげ抱えて目指すは、おっちゃんの伯母さんのおうち。
目白でお煎餅屋さんをやっていて、おっちゃんが東京いた当時はよく遊びに来ていたそう。
 
080
(パイケーキ、ほとんどパイ部分に当たらず。。。)
 
去年のお盆に伯母さんと従姉妹ちゃんには会っていて、それ以来の再会でした。
みんなでケーキをたべてコーヒーをのんでおしゃべりして、おみやげにお煎餅までいただく。
 
阿佐ヶ谷の宿へチェックインし、おとなりの荻窪駅まで歩いてみることに。
ホテルを出るとぽつぽつと雨。。。そして肌寒くなってきた。ありったけ着ても長袖2枚、寒い。
ホッカイロ持ってくればよかったーと後悔しつつ、がんばって歩きます。
 
086
 
084
 
桜も咲いてたしね!
 
住宅地を抜けましたが、新しい家と古い家が入り混じっていてカオスな風景でした。
時折異国風の家があったり、異国風のお店があったり…こういうとこ歩くだけで楽しい。
目にうつる景色のあらゆるものにツッコミを入れまくるわたしに、おっちゃんは引いていたけど。笑
 
087
 
荻窪に近づくと都会感が出てきます。
今回ライブを見に行くお店は、阿佐ヶ谷と荻窪のちょうど中間あたり。
うろうろしていたら時間になったのでお店へ向かいます。
 
091
 
Coffy & Mary ann LIVE 2016 
 
093
 
ライブ会場のオーナーさんはなんと鹿角市の方だそうで。
おっちゃんの家から鹿角はすぐなのでびっくり。
秋田のゆかりのものを都会でみるとなんだか嬉しくなりますね。
 
素晴らしい時間を堪能したあとは、予約していた西荻窪「オルガン」へ。
おっちゃんの友達のお師匠さんのお店だそうで、取材受けまくりーの本載りまくりーのいわゆるシャレオツなお店。
こんなちゃんとしたお店入ったのは初めてだったぜ…。もてなされるってすごい贅沢な気がしました。笑
 
124
 
お腹いっぱいに満たされ、がんばって歩いてホテルへ帰ります。
雨は止んでくれてよかったですが、とにかく都会にいると歩くのなんの!秋田いると車移動ばっかりですからねー。
良い運動にはなりますが、普段歩かないのを突然歩いても体がついてこず…わりと、いやけっこう、実はかなり…疲れました、はい。
 
荷物を減らすために寝巻きももたなかったので、ホテルにあるバスローブだけで寝たら寒いのなんの…掛ふとん1枚だし。
ふだんと環境が変わったせいもあってか、2人とも浅くしか眠れずでした。
 
 

二日目

 

131

 

133
 
予定よりはやくに目が覚めてしまい、お腹がすいたので早めに出ることに。
駅前でモーニングを食べながら予定をたてます。
 
まずは吉祥寺のリラックマストアを目指すものの…「コピス吉祥寺」は10時開店、現在まだ9時半という…。
その通りのお店はどこもまだシャッターが閉まっていて、東京の朝はゆっくりなんですねえ。そのかわり夜が長いんだろうか。
 
本屋で時間をつぶして、いざリラックマストアへ。まさかの写真なし。はしゃげよ。
新キャラの「こぐまちゃん」グッズが解禁したばかりのタイミングで混んでいるかと思いきや、さほどでもない。
でもこぐまちゃんの単体ぬいぐるみは売り切れでした。すごいなあ。
ネットショップでは売り切れが出ている新作のバッグなども、店頭にはまだまだありました。
 
わたしの影響ですっかりリラックマ好きになってしまったおっちゃんも、ペンなど買っていました。
わたしはせっかく行ったから大物を大人買い!…ということもなくw、小物をちょこちょこと買う。
スカイツリーのコラボが可愛かった!(スカイツリー行ってないけど…)
 
この時点でけっこう歩き疲れ。。。駅の向こうに井の頭公園があったんですが、歩いていく体力もなく。
うろうろしてるあいだにお昼が近くなったので、中野へ移動。石窯焼きピザが売りの「ボナペティート パパ」でランチ。
 
141
 
ここからは新宿へ移動、ふたたびデパ地下を目指します。
新宿は我々が知っている景色とけっこう変わっていた。。。まだ工事中のようでしたが。
 
144
 
ぐるっとまわって高島屋。
まさかの「お入口」!さすが高島屋はお上品だぜ…!と興奮して写真撮ったらおっちゃんに「やめて!おのぼりさんみたい!」と言われる。事実ですけど?
 
きのう池袋でみたお店とおなじお店がちょいちょいある。
そしたら「DEMEL」もあった!しかも、ザッハトルテがある!!
もちろんおっちゃんは買いました、しかも我が家におみやげぶんも買ってくれました。ありがとう!
 
ここで食べたいものやおみやげを各自見繕う。写真全然撮ってなかった。
 
135
 
撮ったかと思えばこういうのを見て「これいいな、今度作ろう」「つくりかたはうんぬん」と完全にスパイ目線な会話をする2人。
 
いいお時間になったので、ふたたび電車で空港へ向かいます。
とはいえ羽田も近いですねー。しかも東京でかなり電車に乗ったというに、待ち時間は最大でも3分となかったです。
目の前で電車がいってもすぐさま次がくるので、待つということがない。恐ろしや、トーキョー。。。
 
荷物は重く、体は疲労し、おっちゃんなんか昨晩から花粉反応が出てw めっちゃ苦しそう。
もはや疲れすぎて会話もなくなり「やっと帰れる。。。」モードw いやぁほんと眠かった。目がしぱしぱした。
 
余談。羽田で飛行機を待つあいだ、わたしの大好きなマッサージ機があったので恥をしのんでやってみたんですが。。。
肩位置まったくあわず、「腰」モードにしてようやくわたしの「肩」を揉んでくれる始末で、「腰」はどうやっても揉んでもらえない。
ボタンが効かなかった!泣
 
147
(秋田に着いたら雨でした)
 
行きはガラガラの飛行機だったのに対し、帰りは満員満席!今まで乗った中でいちばんだったかもしれません。
まぁ日曜の夕方ですからね。昔は平日にばかり帰省していたせいかも。
 
人が多いだけで移動も荷物受け取りも妙に時間がかかる。
東京ではすべてにおいてそうでしたが、やっぱりどこにいっても人、人、人は精神的に疲弊しますな。
秋田に着いたら寒さに震えたものの、見慣れた白黒の景色と人気のなさと、そして車の便利さに安堵するのでした。
 
150
 
たいしておみやげも買わず。
空港で滑り込み購入のまい泉のカツサンド、美味しかった~。カツがやわらかい。
毎年春はさくら味欲が湧きます。桜餅と桜あんどら焼きでだいぶ満たされました。(ってぜんぶ自分で食べるんか~い)
 
149
(マトリョーシカばりに包まれた桐の箱が出てきてびっくり)
 
ザッハトルテ、本来は無糖の生クリームと一緒に食べるそうですが。。。すんごい甘かった。そうかそれを中和するのか。
そのざらざらとした甘さばかりが舌にのこり、チョコ感が完全に負けてた。。。ううーん、高級だし専門店だし期待しすぎたんでしょうか。
わたしの貧乏舌には正直、大館のミシェールの生チョコケーキのほうがずっと美味しく思えましたw
 
 

旅を終えて

 
プランを立てたり、実際巡るのは楽しかったですが、実質滞在丸一日ちょいの弾丸であり、時間的余裕があまりなくそれゆえに精神的余裕もあんまりなかったかな。
かといって欲張りすぎて詰め込んでも消化できなかったと思うので、バランスですよね。
実際二日目は疲れ度が半端なかったので、次回は宿を安さだけで選ばず、ゆっくり寝て(できれば温泉にも入って)疲れをとることを重視しよう!と思いました。
 
それでも会いたい人に会えたり、美味しいもの食べたり、ふだんは見られない景色をみたり、
ふだん行けない場所でいろんなものを見られて楽しい旅行となりました。

会えた皆さんと、連れてってもてなしてくれたおっちゃんに感謝です。

 
次は温泉!温泉!
 
 
 
 
 
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link