山形の蕎麦はおいしかった。道の駅しょうない 農家レストランいろどり

Pocket

スポンサーリンク

道の駅で昼ごはん

山形旅行二日目。お昼どきに立ち寄った道の駅で昼ごはんにしました。

道の駅しょうない。風車が見えるロケーションです。ちなみに似た名前で「道の駅庄内みかわ」もありますが、まったく別のところなので注意。

ここは食券を買うと同時に厨房にもオーダーが行くシステムで、食券を持っていかなくてもよいとのこと。でもお客さんのほとんどはあんまりわかってなくて、スタッフの方が毎回説明してましたねw

お水と漬物はセルフ。まだ建物が新しくてぴかぴかしてました。

天ざる

値段失念。850円ぐらいだったかなぁ。

道の駅で食べられる蕎麦なんて大した期待もしてなかったんですが……さすが山形!ちゃんとした蕎麦だ!

色濃いめで蕎麦の風味たっぷりで、これはおいしい。

天ぷらもちゃんと地元のものを使ってるそうで。ピーマン、なす、かぼちゃ、しいたけ、山菜の何か(?)、そしてでっかいカニの天ぷら!普通はエビがくるポジションですが、カニってところがおもしろいですねぇ。ふわっふわでおいしかった。ちなみに緑色の塩(抹茶塩?)がついてきました。

山形の蕎麦はおいしかった

そういえば山形って蕎麦文化があるんだったなぁと、食べながら思い出しました。もっとはやく思い出してたら蕎麦屋さんを目指してたかもしれませんが、道の駅でもこのレベルの蕎麦が食べられるのは素晴らしいですねぇ。蕎麦屋さんで食べるよりも安いし。

接客もはきはきと元気がよくてとっても気に入りました。地元に欲しいレベルですw

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/travel/yamagata/irodori/trackback/

PAGE TOP