コトノタネ

自家製極太麺にびっくり!麺屋酒田

time 2017/06/26

自家製極太麺にびっくり!麺屋酒田
Pocket

sponsored link

酒田のラーメン屋さん

山形旅行1日目。お昼どきに寄った道の駅がめちゃめちゃ混んでいたのでご飯はあきらめ、酒田市内のお店をぐぐってみてパッと出てきたところに行きました。まわりが畑というのどかな立地で親近感。(とはいえ酒田はけっこう都会だった!)

麺屋酒田。なんてわかりやすい名前。自家製麺がウリのお店らしい。中はお座敷もあって、けっこう席は埋まっておりました。

メニューはシンプル。岩のりラーメンに惹かれつつも、塩ラーメンにしました。しかし、わたしのあとにぞろぞろとやってくるお客さんは全員が全員「ラーメンひとつ「ラーメンちょうだい」「ラーメンね」………んん?何だこれ?

塩ラーメン 500円

な、何だこのビジュアルは……

ラーメンか?これ?笑

こんな極太麺は初めて見ました。しかもちぢれてるし。上の写真をおっちゃんに送ったら完全にうどんだと思い込み、しばらく会話が噛み合いませんでした(「スープが澄んでるねぇ」「…?」みたいな)。

ものすっごい噛みごたえです。そしてもっちもち。食感はまさにうどんっぽい。なんつうかもう小麦感がすごい。正直塩ラーメンにこの麺は合わないな〜…と思い、ふと気づく。

ここの「ラーメン」は、背脂あとのせのこってりタイプだったんですね。ここで合点がいきました。そりゃこの麺が合うわけだよ…メニュー選びに失敗しました。最初に調べたときにちゃんと読んでおくんだった……(がっくり)。

常連さんも多そうな印象でした。この麺は好みが分かれるところだとは思いますが、行くならノーマルのラーメンがおすすめですw

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

カテゴリ一覧



sponsored link