道の駅あさひまち 軽食コーナーのりんご冷麺

Pocket

りんご果汁を練り込んだ麺

山形県西村山郡朝日町。けっこうな山奥にある、小さなまちです。

道の駅あさひまちにたどり着いたときにはお腹ペコペコだったので、軽食コーナーを利用。

道の駅の名前が「りんごの森」というだけあり、ここのオススメは「りんご冷麺」とのこと。

朝日町特産「りんご冷麺」。りんごの果汁を麺に練り込み、ほんのりとしたりんごの香りと、つるっとしたのど越しが特徴の麺です。(道の駅あさひまちHPより)

りんご冷麺 800円

見た目にりんご感はとくにありませんが、冷麺につきもののフルーツはやはりりんごですね。

スープはごま油が効いた、ラーメンスープっぽい味。すごく日本風で、わたしの知ってる冷麺スープの味とは違いますね…

氷が入っていてよく冷えていたのは好印象。ただし、この日は寒かったので体も冷えました(自業自得)。

で、麺を噛んでみても、りんご感はよくわからず。笑

チャーシューが冷麺としては分厚く、パサパサしてたのが残念。冷たい食べ物なので薄いほうが食べやすいと思いますねぇ。

冷麺には(自分的に)欠かせない酢もなかったし、これを作ってる人はもしかして冷麺についてあんまり知らないのでは…と思ってしまいました。

(※昔働いていた店で、韓国人が作るおいしい冷麺が大好きでめっちゃ食べてたので冷麺に厳しいかもしれません。すいません。)

ちなみに小鉢のこごみはサービスでした。おいしかった。

冷たい水・麦茶・温かいお茶と選べるのがうれしかったです。

しかし、食べ物屋さんがあんまりない地域にくると、道の駅でご飯が食べられるのはありがたいですね。津軽半島でも同じことを思いました。

出汁香る!道の駅いまべつ レストラン驛(えき)の焼干しラーメン

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket