小松屋本店のアイスドリアン/幼虫チョコレート(秋田県横手市)

最終更新日時 : 2016年12月10日
Pocket

名物シリーズ。

きのうに引き続き、旅行先の横手での食べ歩きです。
やはり遠出したら、その地の名物は食べないとねー!という気になります。
それもこれも、ブログを始めてからの変化ですが…

小松屋本店の「アイスドリアン」は、FBで流れてきたあきたびじょんの投稿で知りました。 60年の歴史があるそうで、レトロなパッケージがわたしのツボにハマる。

フレンドールと同様、駅から近かったので迷わず行けました。

 

055

ホームページ(というかオンラインショップ?)を見るに、小松屋本店の名物は幼虫チョコレートのよう。

コメントがいちいちすごい……

「キモおいしい♪いもむしゴロゴロ」とか「はちのこモゾモゾ♪プチキャラメル」とか。

しまいには下のほうに「店内で人気のまともな商品♪」って!まともじゃない自覚ありか!!

いやー面白い。 というわけでまともな商品と幼虫チョコとアイスドリアンが名物のお店です。(まとまりゼロか)

幼虫チョコレート

056

おっちゃんが甥っ子姪っ子へのおみやげに幼虫チョコを買いたがってたんですが…

月曜日の朝ということもあってか、キモおいしい系はほぼほぼ売り切れ状態。

土日で売り切って、これから作る感じですかね?

057

幼虫チョコレート 1匹230円

一応聞いてみたら、「幼虫チョコなら5個だけ用意できます」とのこと。もちろんお買い上げ。

甥っ子姪っ子の反応は上々だったようで何よりですw

ちなみに「かぶと虫の成虫チョコレート」1匹1100円。それでも需要あるんだからすごいよなぁ。

アイスドリアン

058

アイスドリアン(あずき) 140円

わたしの目当てはこっち。

一般的なあずきバーのようなシャーベット食感ではなく、かなりまろやか。

生地をかくはんして空気を含ませてから凍らせることで、ふわふわの食感を生み出しているそう。

そこにあずきの豆感が際立ち、なかなかありそうでない味。美味しかったです。

 

…なんつってたら、朝の時点でめちゃめちゃ暑い日で、歩きながら食べはじめるやいなや「ボタボタボタボタボタボタボタ…」って尋常じゃないペースで溶けていく。えらいこっちゃ。

そこからは味わって食べるどころではなく、もはや闘いである。溶ける前にどうにか口に運びきらねば!!という意地。

なんかもう最終的には、あずき味のジュースをすすってた感じでした。(すいません)

暑い日に食べる場合は気をつけてください。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/yokote-city/komatsuya/trackback/

PAGE TOP