三種町 焼き菓子工房ハニーの純生ロールケーキ&焼き菓子各種をテイクアウト

Pocket

三種町にある焼き菓子工房ハニーに行ってきました。

能代方面〜秋田方面に行く途中の7号沿いに看板があるので、見たことがある人もいるのでは?

わたしもその1人で、いつも気になっていたんですよねぇ。

焼き菓子工房ハニーへ

こちらはテイクアウト専門のお店です。

秋田県産蜂蜜と三種町産の卵、バターのみを使用とのこと。

地元のものにこだわっているのは好感が持てます。

フェイスブックページやTwitterもマメに更新されていますね。

ごじょうめ朝市にも出店されているんですね。このイベントは定期的に開催されているので行きやすいかと。

関連記事:五城目朝市に初潜入!山菜まつり&朝ぷらが大賑わいだった

また、お菓子はすぐ近くの産直・ドラゴンフレッシュセンターにも卸されています。

関連記事:産直 ドラゴンフレッシュセンター(秋田県三種町八竜)

同日にそちらものぞきましたが、やはり種類が少ないので、店舗に行くほうがおすすめですね。

お店の外観。売り場はコンパクトで、奥に作業場が見えました。

やはりハニー(蜂蜜)のお菓子が多いですね。

ポーションも小さくて買いやすいです。

こちらの純生ロール、見た瞬間におっちゃんが購入しました。笑 迷いがない…

買ったお菓子いろいろ

わたしは気になったものを3点購入。

クルミパウンド 200円

生地がしゅわ・ふわ・しっとり。弾力のないカステラみたいな感じですね。そして生地の色が濃い。

ざくざくと入ったくるみの食感がいいです。

若干お酒の香りがあるので、大人向けかもしれません。

ラムレーズンサンド 120円

フィナンシェのようなしっとり生地に、ラムレーズンバターがはさんであります。

生地の存在感のほうが強くて、バターはあまり感じませんでした。レーズンはちゃんと主張してますね。

豆板醤ラングドシャ

値段失念しましたが170円〜180円ぐらいだったような。

豆板醤のお菓子なんて珍しい!!とつい買ってしまいました。

基本的にしょっぱいラングドシャです。塩気とコクで一瞬チーズっぽい風味が。

サクサク感のなかにプチプチ感と塩気があり、最初はとうがらしの風味、最後にはほんのり辛さが残ります。

これはおやつというよりお酒のおつまみによさそう。

純生ロール(1ロール)950円

1切れ180円〜買えますが、今回は1ロールです。
見た目は超シンプル。

ふわっふわで、生地の味が濃いですね〜。たっぷりのクリームがおいしい。

甘味はありますがべたっとした甘さじゃなくて、さっぱりと食べられます。

なんとなくコーヒーよりも紅茶に合いそうな味。

コクがあっておいしいですが、はちみつ感はそこまで感じませんでした。

まとめ:普段のおやつにもお土産にもおすすめ

どれもおいしかったし、見た目もかわいいので、ちょっとした手土産にもできそうですね〜。

純生ロール以外は日持ちのする焼き菓子ばかりなので、使い勝手もいいと思います。

純生ロールも、友達が家に来たときに出したら好評でしたよ。

全体的にはちみつ感はそこまで強くなく、万人受けする味だと思います。

焼き菓子工房ハニー

  • 住所:秋田県山本郡三種町鵜川字萱刈沢58-7
  • 営業時間:10時〜18時
  • 定休日:火曜日

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket