たけや製パン「学生調理 Ⅱ」を食べてみた

スポンサーリンク

Pocket

たけや製パンのご当地調理パン

秋田県民にはおなじみのたけや製パン。

アベックトースト、粒あんグッディ、カステラサンド、小倉フォー、ホームロールなどなど、わたしも子どもの頃から慣れ親しんできたパンがたくさんあります。

そんな中で、これまで目にしたことも、食べたこともなかったのが「学生調理」でした。

片側にフライ、片側にナポリタン、真ん中にサラダをはさんだコッペパンです。

名前は有名で知っていたのですが、このへんで見かけたことがなかったんですよね。

学生調理 IIに出会った

そんな中、偶然出会った「学生調理 II」。本家を食べてないのにいきなりツー。ちなみに田沢湖駅の売店にありました。

ツーは全体的にスパイシーな味付けで、やや大人向けになっているそう。説明を見ないで食べたので、意外と辛いことにびっくりしましたがw

ソーセージフライにはソースがしみっしみ、見た目通りサクサク感は皆無です。唐辛子入りで辛めですが、甘味もあります。かなりがっつり系。

真ん中のサラダは意外やカレー味です。そしてナポリタンはアラビアータだそう。

ひとつ食べきるまでに、味が3回変化するのが思いのほかいいですねぇ。これはクセになるなー。

ノーマルも食べてみたい

なぜ「学生調理」なのか、どうやって作られているのか…などは、この記事が参考になります。

参考

まるでお弁当のようなパン!? 秋田県秋田市の「学生調理」at home VOX

ツーから食べてしまったものの、全体的に辛さをなくしたものと考えれば、ノーマルの味もなんとなく想像がつきますね。

実際、学生さんが好みそうな味だなーと思いました。ぜひノーマルも食べてみたいです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

スポンサーリンク