チョコバターサンドの発売当初の味を復元!たけや製パン 元祖板チョコバターサンド

Pocket

元祖板チョコバターサンドが発売

このブログでも何度もお伝えしている、北秋田市の銘菓・チョコバターサンド。

北秋田市・鷹巣名物、武藤製パンのチョコバターサンドは焼いて食べるとおいしい
突然の武藤製パン廃業の知らせ。チョコバターサンドなどの名物商品がもう食べられない…
【 復 活 】あの味をふたたび!たけや製パンから「チョコバターサンド」発売開始

製造元の武藤製パンが廃業し、「もう食べられないの?」と市民が悲しみにくれていたところ、県内の大手パンメーカー・たけや製パンがその味を引き継いで発売を再開してくれた、という経緯があります。

5月4日のこと。秋田食べ日記さんの投稿で、チョコバターサンドの「元祖」とも言うべき、「板チョコバターサンド」が販売されていることを知りました。

発売当初は板チョコだったんですね!知らなかったなぁ。

板チョコバターサンドを食べてみよう

というわけで、さっそくいとくで買ってきました。値段は多分チョコバターサンドと同じ130円です。

「復刻から1年が経ちました!」というポップがあったので、それを記念しての発売でしょうか。

おそらく期間限定販売だとは思いますが、いつまでという明記はありませんでした。

開けたところ。焼きムラや多少の形の違いはもともとありますが、それにしてもやや小ぶりなような気も?

そこまで再現してあるんでしょうか。

伝わるかわかりませんが、ふっくら感も違います。板チョコバターサンドのほうがややつぶれ気味。

(わたしが買ったものがたまたまそうだったのかもしれませんが)

ぱかっと割ったところ。チョコバターサンドはチョコチップがまんべんなく入れてありますが、板チョコバターサンドは板チョコがどーん!!です。

これはけっこうなボリューム感ですねぇ。

なんとなく予想はしていましたが、やはりチョコの存在感がすごい。

ひと口食べるごとに言う「パキッ」という食感が楽しいです。

ただ、わたしはチョコバターサンドをちぎりながら食べるのが好きなので、板チョコの場合ちょっとやりにくいですけどね。

個人的には、ふだんのチョコバターサンドのバランスのほうが好みでしたが、これもこれでアリだなと思いました。チョコ好きにはおすすめできます。

販売しているうちに食べてみてください

復活から1年も経ったんですねー。

いとくでは水・土曜のみの入荷のため、タイミングがなかなか難しいのですが、今でもたまに購入して食べております。

「元祖」もなかなか食べごたえがあるので、チョコバターサンド好きな人はぜひ試してみてください。

いつまで販売しているかわからないのでお早めに!!(※あるとすれば、チョコバターサンドと同じ水・土曜だと思われます)

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket