五城目特産のきいちごスイーツがいっぱい!五城目町 ハチや菓子舗

Sponsored Link

Pocket

五城目のきいちごスイーツ

OMIYA!で秋田県のおみやげの記事を書いている関係で、五城目町がきいちごの特産地であるということはよく存じておりました。しかし、まだほとんど食べたことがないではないか?

というわけで、きいちごスイーツを求めて五城目の街道沿いにあるハチや菓子舗にきました。店の前に2、3台停められます。

洋菓子と和菓子、両方あるお店ですね。とりあえずきいちごを使ったものを端から買ってみましたw

ジャムも売ってましたよ。

きいちごというと馴染みがないかもしれませんが、ラズベリーやフランボワーズと言いかえれば、お菓子やケーキで口にしている人も多いのではないでしょうか?

栄養たっぷり、美容にもばっちりと書かれていますねw

大試食会(ひとりで)

購入の際、店員さんがひとつひとつ、「これは冷蔵で2週間日持ちします」などと説明してくれましたよ。

きいちごチーズ 300円

スポンジケーキにチーズクリーム、きいちごの3層になってます。白いケーキにきいちごの赤がよく映えて、きれいだなー。

レアチーズときいちごで酸味×酸味なので、全体にけっこう酸っぱさがあります。スポンジケーキとチーズ部分の割合が半々ぐらいで、そこまでチーズチーズしておらず食べやすいですね。

きいちごを口にいれるとぷちぷちっとした食感とジューシーさが広がります。あれですね、全体的に、ベリーソースをかけたヨーグルトみたいな味です。(たとえが微妙)

きいちごゼリー 300円

みるからにきいちごの果実感が感じられますね。ジャムをそのまま固めたような見た目です。

食感もぷるぷるというよりちょっとどろり、とした感じ。ちょっとざらっとした舌触りです。いやー、あらためてきいちごってかなり酸味が強いフルーツなんだなぁ。

きいちごフィナンシェ 130円

これ、なにか書いてあるんですかね。「WC」にしか見えないわたしの目は腐っているのだろう。

しっかりめの生地で、バターの香ばしさときいちごソース部分の甘酸っぱさが好相性。噛みごたえがあって満足感も十分ですね。

きいちごマカロン 150円

マカロンってもっとふわふわしたものっていうイメージがありましたが、こちらはわりとしっかりしてます。外側はパリッと、中はざくっざくっという感じ。うーん、これだけは人工的な味が強いですね。着色料か香料かな。

きいちごの可能性

きいちごって栽培がけっこう大変らしくて、けっこう前からきいちごを特産品にとのりだした五城目には注目していました。大館がえだまめスイーツを推しているのと似たような感じでしょうか。

美容にもいいというし、お菓子にケーキにパンにジャムにと使い勝手もいいし、ほかに競争相手がいない(日本で栽培しているところがほぼない)というのも強みですよね。

五城目のお菓子屋さんがきいちごスイーツをばんばん作っているというのも素晴らしいと思います。おおいに食べて応援していきたいですね。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link