黄色い看板が目印。青森県弘前市いなみや菓子店のお菓子いろいろ

Pocket

スポンサーリンク

レトロなお店

弘前のバナナ最中の旅の一環で初めて行きました。土手町に入るところの大きな交差点を、駅から見て直進したところにあります。街なかなのに駐車場完備で入りやすくてよかったです。

明治38年創業。黄色い看板がレトロでかわいい。やっぱバナナ最中の色ですかね?

中はショーケースひとつのみでコンパクトです。かわいい和菓子系がならびます。

ただしバナナ最中はものすごく揃えてありました。いろんな入り数でずらーっと。見つけたページによるとここがバナナ最中発祥のお店だとか。

金魚ゼリー 125円

かわいい袋に入れてくれて気分があがりますね〜。金魚すくいの袋のイメージでしょうね。子どもは喜びそう。

ちゃんとスプーンも一緒に入ってきますよ。お豆さんと一緒に金魚が泳いでる感じ。器のかたちも金魚鉢っぽくて、凝ってるな〜。あ、味は普通のゼリーです。

麸まんじゅう 135円

笹にくるまれていて、いい香り。

この生地が麸入りで、とにかくふわっふわ!麸ならではの食感ですね。中はふつうのつぶあんですが、食感がたのしいお菓子でした。

紫蘇衣 120円

こちらはこしあん入りの道明寺を赤紫蘇で包んだもの。

紫蘇がぱりぱり、そしてほどよい塩気があっておいしー!中のつぶあんとちょうどいいバランスです。自然な紫蘇の赤みもいいですねぇ(着色料不使用)。

どれもひと手間かけた凝ったお菓子で楽しい&おいしかったです。商品数が多すぎないのもまたいいですね。昔ながらの和菓子屋さんという感じでおすすめ。

おまけ

お店のロゴをふと見てみると…

  • 「い」が7つ→いな
  • 矢が3つ→みや(三矢)

てことですね!昔からあるお店ってこういうの多いですよね。山にサでヤマサとか。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/food/inamiya/trackback/

PAGE TOP