つるあらめ練り込み麺ってどんな味?大間つるっこラーメンを作ってみた

最終更新日時 : 2017年1月11日
Pocket

スポンサーリンク

つるっこラーメンとは何ぞや

ある日母が青森みやげでいただいてきたラーメンをいただきました。(いただきもののいただきもの)

img_0005

つるっこラーメン。津軽海峡産の「つるあらめ」が練り込まれていることと、「つるっと」食べられることがかかっているであろうネーミング。

img_0007

中はこんな感じ。麺がけっこう黒いですね。

img_0008

ラーメンの具はその時あるもの何でも使いますが、この日はキャベツ・もやし・えのき・豆腐に、ゆで卵と海苔をトッピング。ごま油とすりごまも足しました。

img_0009

ゆでてても鍋の中がけっこう黒くてちょっと怖かったw こうして見るとつぶつぶがよくわかりますね。のどごしは本当につるっとしていて、えぐみやクセはありませんでした。でも海の香りがふわ〜っとしました。どうやら大間ではお食事処でも食べられるようです。こちらではワカメとカニカマをトッピング…そうか、やはり海のものが合うよなあ。

わかめを練り込んだ麺ならもう少しポピュラーかもしれませんね。青森みやげといえばつるつるわかめが浮かぶわたしでした。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/food/turukko/trackback/

PAGE TOP