コトノタネ

弘前市 ステーキ宮へ。充実のセットと選べるタレが魅力

time 2017/04/02

弘前市 ステーキ宮へ。充実のセットと選べるタレが魅力
Pocket

sponsored link

15年ぶり?

一時期秋田市に住んでいたことがあり、アパートに近くにあったステーキ宮にたまに行っていました。決して単価は安くありませんが、肉が柔らかくてタレがおいしかったという記憶があって。

弘前を走っていて目にとまり、うわ〜久々に入りたいな〜と思ったのでした。

一番人気は、お店の名前を冠したこちらの宮ロースらしい。肉の大きさ(グラム)で選べます。食いしん坊でも安心。(?)

たれの種類が豊富ですねぇ〜。和風から洋風まで揃ってます。焼き加減もレアからウェルダンまで選べますよ。

セットにするとスープ・ドリンクが飲み放題に。スープは3種類あり、ドリンクバーもファミレス的に豊富です。

鉄板ひとくちステーキ 1,280円

宮のたれにしました。その場でかけてくれて、じうじう感が楽しめます。肉の厚さがバラバラなので火の入りかたもばらつきがあったものの、総じてやわらかくおいしかったです。玉ねぎと醤油ベースのたれも、家で真似できそう。笑

宮ロースステーキ(150g) 1,500円

こちらは見るからに色が白く、まるでハンバーグのようで「???ステーキなのかなこれ?」と思いメニューをよく見てみると、脂肪を注入しているそうです。そのため焼き加減はレアを選べなくなっていました。

おいしくないわけではないんですが、ひとくちステーキと比べると「ステーキ感」があんまりなくてちょっと残念。

ペレットつきで自分で焼けるようになっていましたが、前述の通り宮ロースははじめからミディアムかウェルダンで運ばれてくるので焼く必要がぜんぜんないw むしろわたしがひとくちステーキで使いました。

ステーキしょうゆ。からしとわさび、2種類ついてくるのがいいですねぇ。シンプルに醤油で食べるのもやたらおいしくて、ふだんは焼いた肉って塩かタレで食べるけど、醤油もいいなぁと改めて思いました。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

毎月のコトノタネ。



sponsored link