岩手山サービスエリア レストランの八幡平ボヌール&春の天重

スポンサーリンク

Pocket

サービスエリアで昼ごはん

盛岡に行くときには大体立ち寄る、岩手山サービスエリア。わりと大きいです。

岩手山SA 北上コロッケ&ハラミ焼き
岩手山サービスエリア(上り)ベーカリコーナーの岩手山メロンパン

過去にもスナックやパンを買ったりしてますが、今回は昼ごはん。盛岡に着く前に空腹に耐えられなくなりました…。

入り口のブラックボードにもでかでかと書いてありますが、ボヌール八幡平が気になったんです。

ボヌール=フランス語で「幸せ」らしい。

NEXCO東日本新メニューコンテストで審査員特別賞を受賞したそうな。

ぱっと見、1,500円で、サービスエリアでこれが食べられるって、なんか良さげじゃないですか?

わたしが食いついたのはこっちですけどね。春の天重。

数日前から山菜の天ぷらが食べたかったのでつい…。

なんとミニそばもついてます。絶対食べきれないパターン。

これも気になりましたけどねー。

八幡平牛ビーフシチューがおいしそう。ふわふわ卵もそそる。

お品書きまで来ました。なかなか本格的ではないですか。

ボヌール八幡平 1,500円

先にポタージュ・サラダ・パンが来ました。

りんごのポタージュ、冷製です。食べてびっくり、甘い!

シェーク飲んでるみたいです。フルーティー。おっちゃんは「普通のポタージュにりんごを足した感じ」と言ってました。ミルキーさはかなりありますね。

サラダ。ピリッと辛いドレッシングでした。わさびかな?

ベビーリーフたちの独特の味わいがあります。マッシュルームがポイント。

パンは残念。あたためただけ〜の、ふにゃふにゃ食感でした。

せめてトースターで炙ってほしかった…

魚介のミルフィーユ。まわりがゼリー寄せみたいな感じ、真ん中はホタテのムースですね。

ムースという名前なんですが…なんかけっこうもそっとしました。ふわふわはしていない。

しかしまわりのウニいくらやパプリカ、オリーブのフレッシュな香り、ゼリーのつるっと感が効いており、ムースと一緒に食べるとちょうどいい感じになりました。ムースの磯くささも和らぎますね。

かかってるソースはもったりとしてアクの強い味でした。

八幡平牛のシチュー。デミソースがかなり濃厚、シチューというよりソースと言ったほうがいいぐらいですね。

肉はごろっと食感がありつつやわらかいです。ややゼラチンぽい部分もあり。

まわりの野菜と一緒に食べるならこの濃さでもOKですね。ただし野菜のガレットがこれまたふにゃふにゃでした…。揚げ置きかなぁ。提供がやたら早かったんで…

デザートはブルーベリーのプリン フランボワーズソース。

メニューの写真と違いますねw これで言うならブルーベリーとマンゴーのプリン。

プリンと言うにはかなりしっかり食感です。単体だとぼやけた味ですが、まわりのソースと一緒に食べると締まりました。

春の天重 980円

菜の花・こごみ・ふきのとう・タラの芽・エビの天ぷらが乗ってました。

甘いタレとさくさく天ぷら、おいしくないわけがないですね。菜の花が強烈に苦かったです。

セットのそばは甘〜いつゆ。ポン酢をかけた酸っぱいめかぶが、天重の甘さとバランスがとれてて◎

もう少し手間をかけてくれたらもっとよくなる

と、思いましたね。ほとんどあらかじめ作ってあって、ほぼ盛るだけなんでしょうが…

野菜のガレットとパンが揚げたて・炙りたてだったら、もっとおいしく感じられたのになーと残念でした。

とはいえ、本格フレンチなどと比較してはいけませんね。この値段だし。

岩手の食材を積極的に使っているところはいいと思います。天ぷらもおいしかったですよ。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

スポンサーリンク