【北秋田市たかのすまち歩き】鷹巣神社祭典 屋台をぶらり

Sponsored Link

Pocket

思い出の屋台

小さい頃〜中学生ぐらいまでは毎年楽しみにしていた、7月24日・25日の屋台。こっちでは「夜店(よみせ)」と言います。大人になってからぜんぜん行かなくなり、気づいたら場所も変わってました。昔は商店街のど真ん中でやっていたのですが、現在は福助堂の向かいから児童公園沿いまでの路地に。規模も縮小しましたねぇ。

メインのお祭りのほうは神輿をかついだり、大太鼓が練り歩いたりするらしいんですが…すいません、そっちは行ったことないんですw 住んでる地域によっては参加したりするのかなぁ。

すぐとなりの年金会館はがっつり駐禁になってますね。

子どもはもう夏休みに入ってるのかな??まだ夕方なので人出はまばら。

今話題のヤツ、さっそく出てますねぇ。

とくになにも買わず、さらっと歩いたのみでした。子どもたちが多く、一人歩きには厳しい環境…せめてもっと暗くて大人もそこそこいればいいんだけど。

紫陽花が咲いていた

子どもの頃は浴衣着て、友達と歩きつつ学校の知り合いを見つけて、だらだらと何周もしながらかき氷食べて焼きそば食べて…みたいなことを何時間もしてたなー。今行くとただただせつなさだけがこみ上げてきます。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link