【北秋田市たかのすまち歩き】こんびにえんすすとあ福助堂は思い出が詰まった場所

Sponsored Link

Pocket

こんびにえんすすとあ、福助堂

039

出来立ての頃、この縁起のよさげな名前と、レインボーカラーが眩しかったのを妙に覚えています。すっかり年季が入っちゃったなぁ…(遠い目)。

 
鷹巣市役所の真向かいにあるコンビニエンスストア。いわゆるローソンやらサンクスが出来るずっと前に出来たコンビニエンスストア。それこそわたしが物心ついたぐらいに建って、そして小学校あたりまではものすごい頻度で通っていました。
 
そもそもその頃は買い物に行くスーパーが、生協、いとくスーパー、その後はいとく南店と(※完全に鷹巣人しかわからないネタ)街中or街の向こう側だったので、福助堂の前も通り道だったわけなんですよね。
 
たかのすモールとイオンタウンたかのすが出来て以来、あっち側まで足を伸ばすこと自体がなくなってしまったんだなぁ…と書きながら思いました。
 

いつも買っていたものは

 
小学生の頃「りぼん」を毎月買うのは福助堂でした。懐かしい…でも現在は書籍コーナー自体が超縮小されてました。週刊誌、マガジン系が4、5冊置かれている程度。
 
何年ぶりになるんだろう、とにかく入ること自体久しぶりでした。ってこないだ音祭の日に昼ご飯買いにも来てたんですけどね。でもお目当てのサンドイッチがなかった。昔売ってたものがもう置いてないのか…(せつないモード)。
 
入ってみて思い出す。そうか、いつも「りぼん」と一緒に買っていたのはお菓子だったよなぁ。あとアイス。「ミルクケーキ」という名前の、ミルクを凝縮して固めたような四角いガム型のお菓子が好きでねぇ…なぜかここでしか買えなかった。
 
 
昔はおじさんとおばさんがいつもレジにいたけど、いつからかおばさんしか見なくなったなぁ…。
 
044
 
046
 
レトロコーナーに叫んでしまう。レトロものに弱いわたし。まとまるくんて…!時が止まっているかのよう。
 
042
 
でも昔はなかった(もしくは目に入ってなかった?)ワインと清酒専用の冷蔵庫が面白かったです。
 
047
 
平台のパンコーナーがやはり面白くて、地元ものが多い。このきりたんぽのお菓子は綴子の会社で製造と書いていました。そんなマニアックなもの作ってる会社が近くにあるのか!
 
そういえば、昔よく買ったものがもうひとつ。「割れせんべい」的な大袋で、割れてるけど大量に入ってて安いせんべいをよく兄とシェアして食べてたなー。
 
040
 
そして昔と変わらずに置いてあったこれ。パン耳山ほどで200円。きっとペットのえさとかに需要があるんでしょうね。パン耳はほかにコンビニフライトでも替えます。わたしはおっちゃんとパン耳DEレシピ大会を開催するために購入w
 
あとは地元のお店のお惣菜・お弁当なども気になるところですねぇ。はらのたまごサンドは運が良ければ出会えます。
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link