【北秋田市たかのすまち歩き】一代目麺屋与六(ラーメン屋)で中華そば。

最終更新日時 : 2017年8月22日
Pocket

スポンサーリンク

一代目麺屋与六

 ※2016年6月に閉店を確認→2017年8月現在はふたたび営業しているようですが、もとの店と同じなのか、メニューなどの詳細は不明です。
 
このへんはラーメン屋が多いです。特に国道沿いに乱立するという流れが何年も続いている中、街中で頑張っているラーメン屋さん。昼営業のみ。
 
鷹巣、なんだか移転してるお店が多いんですが、こちらも移転して現在のお店になってます。元「バガボンド(居酒屋)」のち「キタアキタMUSIC」だった場所。
 
057
 
壁の木の雰囲気が面影を残してましたが、つくりはまったく変わってましたね。
 
056
 
058
 
日曜の13時前に入店。お客さんは我々のほかに、入れ替わり含めての5組ぐらいですね。
1人でまわされてたのであれ以上同時にまわすのはきつそう。
 
059
 
移転前に一度来たときもそんなに多くはなかったと思いますが、たしか豚骨とかもあったような…
現在はさらにシンプルなメニューに。
 
061
 
与六中華(小)。煮干しが香るあっさり出汁。看板には「しじみの力」とありますが、それはちょっとわからなかったですね…
麺は縮れ細麺でかため。小だと麺半量かな?かわいいサイズでした。
ちょっとその前に間食しちゃってたのでw ちょうどよかったです。
 
060
 
激辛兼続(中)。なぜこの名前なのか謎…
見るからに真っ赤っか。辛いのだいすきなおっちゃんは平気で平らげてましたが、スープすこしもらったわたしは無理でした 笑
おもいきり唐辛子の味。でも基本の出汁は与六中華と一緒みたいだね、とおっちゃん談。
 
真っ黒な煮玉子、しっかり味がついてました。どうやって黒くしてるんだろう。
 
062
 
並べるとこのサイズ感です。
 
063
 
餃子。肉汁溢れ出るジューシー加減で、肉の甘味がすごかったです。野菜感よりも肉感がグッとくるところが、元気屋の餃子と似てるなーと思いました。
 
気になった「濃厚にぼし」を次回は食べよう!あと「エキス濃いめ」にすればしじみ感わかるのかな?という期待を込めて、また行きたいと思います。
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/kita-akita-city/yoroku/trackback/

PAGE TOP