【2017年】第34回小坂町アカシアまつりへ。お散歩にぴったりの雰囲気抜群スポット

最終更新日時 : 2017年6月12日
Pocket

スポンサーリンク

アカシアorニセアカシア?


あちこちの道路脇で見られるニセアカシア。町内に300万本ものアカシアの木があるという小坂町では、毎年この時期にアカシアまつりが行われます。

ちなみに「アカシア」「ニセアカシア」は別の花。アカシアの花は黄色でぽんぽんと丸い花の形をしています。咲き方はミモザに似てますね。ニセアカシアは白くて垂れ下がるように咲きます。

てっきり小坂町のほうはアカシアが咲くのかと思っていたんですが、ニセアカシアだったんですね〜。もともと明治時代に日本に輸入されたものをアカシアと呼んでいたのですが、のちのち本物(?)のアカシアが入ってきたことから、区別するために「ニセ」の名が冠されたそう。

でもはちみつがとれるのも、天ぷらにできるのもアカシアではなくニセアカシアのほうなので、偉い子です。

アカシアまつりの会場

アカシアまつりの会場は、かの有名な「康楽館(こうらくかん)」がある明治百年通りに面した小坂町中央公園です。康楽館は重要文化財にもなっている芝居小屋で、現在でも頻繁にお芝居や歌舞伎公演が催されています。

のぼりがたくさんたっていて、お祭り感ありますね。このあたりにくるとふわ〜っと甘い香りが漂っていました。ニセアカシアの天然の香りですな。

公園のまわりもニセアカシアの木がいっぱい。

ベンチにもニセアカシアの花。かわいい。

アカシアまつり会場へ

じつはこの日、家を出てから鹿角まではず〜っと雨で不安でしたが、小坂町に入ったとたん嘘のように青空が。イベントパワーすごい。

しかし、前日(10日)も雨降りだったために、会場の芝生はびちょびちょ状態。踏みしめるとじゅわ〜と水が浮き上がってくる感じでした。サンダルで来たことを後悔したし、まわりもおなじ目に遭ってるひとがたくさん。。。レインブーツにするべきでした。お店によってはダンボールやブルーシートを敷いているところも。

着いたときは、札幌のシンガーソングライターの方がうたってました。ほかにもステージでいろいろイベントがあった様子。

かつラーメンは小坂町の名物。がっつりすぎて食べる勇気はありませんが。。。市内のお店のほか、道の駅こさかでも食べることができます。

ステージを取り囲むように、ぐるりと屋台が並んでいます。小坂町ははちみつや菜種油も有名なので、それ系を売っているお店も多かったですね。

ホルモン焼きそば&アカシアの花の天ぷら

わたしはこれ買いました。ホルモン焼きそばは2年前にも食べておいしかったので。

アカシアの花感がすごいw とくにクセもなく食べやすかったですよ〜。

子どもの遊び場や子ども向けの屋台もばっちりです。

こちらは謎の釣り堀。なんの魚かわかりません。

10日にも大人気だったというアカシアドーナツ、これが食べたくて!行列に並びましたよ〜。

アカシアドーナツ 黒あん&白あん 各100円

小ぶりサイズで平たいドーナツ。揚げたてほっかほかのところをいただきました。ちなみにあんが入っていないプレーンタイプもありましたよ。

め、めちゃくちゃうめえええ!なんだこれw

揚げたての破壊力やばいですね!生地はほろっほろにやわらかく、なおかつ外側はサックサク。なかのこしあんはすごく控えめで主張しないし、全体的にはちみつのい〜い香り。1個ずつしか買わなかったことを大後悔。前の人は10個ぐらい買ってた。

こちらは白あん。白あんもすごく控えめな味でした。悪くはないけど黒あんのほうが好みですね。

公園の目の前に旧小坂鉄道のレールがあり、この日は観光トロッコを運行していた様子。(奥にちらっと見えてる)

ニセアカシアの花

今年はニセアカシアの満開とおまつりのタイミングがばっちりだったそうで。

ピンク色はめずらしいですね〜。

青空によく映える。

あちこちにある、散ったアカシアの花びらも風情があります。

百年通りをおさんぽ

公園目の前、小坂町赤煉瓦にぎわい館 赤煉瓦倶楽部。なかはセルフのカフェスペースになってます。

1904年に建築された「旧小坂鉱山工作課原動室」(電気室)を移築・復原したもので、2015年にカフェとしてオープンしました。柱が木造で壁面には煉瓦が施されており、貴重な木造煉瓦造の建物です。

康楽館HPより)

レンガづくりの建物、とにかくかわいい。お店後ろのガスタンク入れまで雰囲気を揃えてあるのが素敵〜。

パンやお菓子、ケーキ、ワッフルなどが売られています。2年前ここで飲んだ「はちみつコーヒー」がすごくおいしかったなぁ。

ちなみにここでもアカシアドーナツを購入w こちらはあんなし、リング型のスタンダードなドーナツ。生地は若干固めですが、はちみつの香りがしておいしかったです。

わたしが好きな秋田のお菓子「なんばこ」に似てる気がしてつい購入。

これもなんだかかわいかったので買ってしまいました。アカシアクッキー200円。アーモンドがのったスティック型の食べやすいクッキーでしたよ。

はちみつの種類もたくさん!入れ物もかわいくて、揃えたくなりますね。ちなみに道の駅こさかにも同じものが売られていました。

百年通りの歩きかたに「モニュメントめぐり」があるほど、やたらと像が多いです。

黄色いきのこ。(ではない)

見た目にも涼やかな噴水。

そして小坂鉱山事務所へ。明治38年に建築、ルネッサンス風を基調としているそうです。中には売店、レストラン、貸衣装スペースなどがあります。

技術者夫婦に見立てた像。

中に入って2階から見下ろしたところ。公園は右手ですね。

飾りがいちいちきれい。

下にもレンガ造り。

右手の門もりっぱです。

門を出ると天使館があります。冬のイベント「クリスマスマーケットin小坂」ではここでコーラスをやったりしてます。

アカシアの花のじゅうたんがいい雰囲気すぎる。

天使館のまえにはきれいに植えられたサルビアが。

アカシアの花と鉱山事務所。

天気のいい日のお散歩にぴったり

アカシアの花を愛でつつ、アカシアドーナツや天ぷらなどもおいしくいただけるアカシアまつり。

小坂町は近隣の大館市や鹿角市に隠れてあまり知名度がないかもしれませんが、康楽館や鉱山事務所、レンガ造りの建物など、ぶらぶらとお散歩するだけでもたのしいスポットなので、おすすめですよ。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/kosaka-town/acacia2017/trackback/

PAGE TOP