山崎まさよし ”Twenty first century men 2015-2016 ツアーファイナル。弘前公演ライブレポート。

Sponsored Link

Pocket

まさやんライブ千秋楽は弘前。

 

そういうわけで、弘前へ行ってきました。

前の記事で書いたとおり、北秋田市から弘前市は意外と近い。

秦基博さんの秋田市でのライブのときは泊まりにしましたが、弘前ならすい~っと帰れますね。気分が違う。

まぁ、恐ろしいほど土地勘がないのが問題なんですけど(行くたびに迷うわたしたち)。

 

267

 

今回のツアーは(といっても今回が初参加w)、大館公演に続いて二度目です。

 

031

もちろん初の弘前市民会館。弘前公園の中にあります。

弘前公園は弘前城と桜で有名。広~~~~いんです。

入り口もいっぱいあるので、どこから入れば市民会館に近いのかさっぱりわからずに一番近くから入ったらなんと目の前でした。ラッキー。

(そして建物の写真を撮り忘れる)

 

036

 

大館では見た記憶がないw ツアトラが今回はどーん!

まわりに停まってた車が残念。そこだけ避けてほしかったわー。

 

041

 

大館で見たのとは違うバージョンのポスターでした。

あと、「まさやんへのプレゼントBOX」がありました。

どーりで花束とかプレゼント抱えてる女子がいるなーと思ったわ。

くっ、知ってたら持ってきたのに、きりたんぽ。。。

 

045

大館とは違って行列ができていたw グッズ売り場。

 

047

 

大館のときにはなかった、限定のドラえもんとのコラボTシャツも。

もう小さいサイズしか残ってませんでした。デザインはかわいいけど色が灰一色は地味だ。。。もすこしお子様も着られるデザインなら良かったのでは?と思ってしまう。

 

048

 

わかりますかね?売り子のお姉さんたち、ドラえもんのお面つけてがんばってましたw

 

いよいよ本番。

 

前回は地元で4列目という奇跡でしたが、今回は普通~に(でも一応先行予約)真ん中より少し前めぐらいですか。の席でした。

弘前市民会館のキャパは1300人強。大館より200人ほど多いですが、後ろのほうはほぼ埋まってたように見受けられました。

ただわたしの席から見ても、前のほうがぽつぽつと空いているのがけっこうわかって、せつない気持ちに。。。

前のほうならけっこうなファンだろうに。。。

 

 

で、ですね。

セトリがほぼ一緒なんですよねぇ。。。

唯一、「日替わり曲」って位置づけの1曲だけ、毎公演ランダムで変わるみたいなんですが。それ以外は見事に一緒。

大館公演で詳細レポ書いたしな~、っと思って。笑

かいつまんで箇条書きにしてみますか。

 

感想箇条書き

 

 

・とにかく弘前は…お客さんがアツい!最初っからMAXノリノリ!さぐりさぐりの大館とは天と地の差だったw

考えられるのは…大館とちがって青森にはよくライブに来ている→慣れてるお客さんが多い。あとはファイナルなので全国各地からガチのファンが集結してた!とか?実際、派手に踊る女子二人組みとか、けっこういたように思います。

・地元ネタは「ねぷた」からだった(はじめは「ねぶた」と間違えてツっこまれてた)

・弘前城や桜のことも言ってた

・タクシーの運転手が「なに言ってるかぜんぜんわかんない」

そしてモノマネで「りんごはふず(ふじ)!」

その後しばらく、東北訛りをマネするまさやんw

・相変わらず「心拍数」がすごい。ぶわぁーって盛り上がってくあの感じ。最後のほうのドラムがもう、誠心誠意魂込めてますみたいな。。。

・「ステレオ」はオリジナルよりゆっくりめアレンジが面白い。

・大館のときのMCでこんなやりとりがありました。

「弘前でツアーファイナルやるんですけど、ここは弘前まで近いんですよね?一時間ぐらい?」「(お客さん)30分!」「近いなっ!」「(会場笑)」「(お客さん)飛ばせば!」「飛ばすんかい!」

…で、

「こないだ演った大館まで、ここから30分て聞いたんですけど」「(お客さん)1時間ー!」「1時間?あ、やっぱそれぐらいかかるんだ」

てやりとりがあってなんだかうれしかった。さらに、

「大館行ったよーて人?」「(ぱらぱらと手が挙がる)」「あーやっぱいるんだね。じゃあもうネタバレしてるんだね」「(笑)」

もちろん手を挙げましたw

・「中華料理」での掛け合いは…

「きょうからあたしのこと、イヴちゃんて呼んで」「あなたはアダム。アダムとイヴで、りんごを分け合うのよっ」「りんごはやっぱりふず(ふじ)」

・日替わり曲は大館では「コイン」、今回は「僕はここにいる」でした。一人で弾き語り。

・「空へ」はフルコーラスでくるかと思ったらワンコーラスのままでした。

でもツアー前半は「空へ」自体演ってなかったようなので、単純にワンコーラス分だけど曲が増えたんだ!と思うと得した気分w

・年齢アンケートは、前回と同じく40代が一番多くて、次に30代。

大館では80代がいましたが今回は70代のおじいちゃんが最高齢でした。

・ガムシャラ~ペンギン~アドレナリンの流れはやっぱ好きだー。

・「パンを焼く」の早口言葉は、予習のおかげでかなり出来ました。

「好きならしょうがなぁ~い♪」「しょうがなーい!」もできた!

・「月明かりに照らされて」も若干ゆっくりめ?に感じましたね。

デビュー曲で締めるってとこがいい。

・「21世紀マン」もけっこう覚えられてて良かった。

・千秋楽ということで、3人それぞれツアーの反省がありました。

ここのしゃべりがけっこう長くて、ずっと喋っててくれて良かったぐらいw

「お腹の肉が落ちなくなりました」とかね。笑

・「セロリ」はやっぱり大合唱。これに限らず今回はけっこう一緒に歌えて大満足。

サビで手が横振りになるのね。ってのを新たに覚えました。

・「根無し草ラプソディー」掛け合いも予習のおかげで!笑

「まさやーん!」も言えたし、笑い声「あっはっはっはっ」もなんとか。

・そして「ツバメ」で終わるのまで同じで。ダブルアンコールは3人ともドラえもんTシャツでした。

 

千秋楽おつかれさまでした。

 

今回も3時間弱のロングステージ。

そりゃアンコールの間長いよね。休憩するよね。笑

半年に及ぶツアー、24曲3時間弱演奏し続ける体力。。。ほんと凄いです。

 

050

セトリ書いてあるボードの裏に、まさやんからのメッセージがあるんですけど。。。

「わや」になりすぎてて、ぜんぜん撮れないw ブレブレだしメッセージ入ってないしwww

「わいはー!」「ありがど」って書いてたと思う。

「わいはー」は感嘆詞らしい。秋田では使わないですね。このへんで言うところの「あいんはー」とか「あやー!」とかに近いのかな?(※すっごく地元の人にしか伝わらないと思いますが)

 

yama8

 

全体的に大館のときと比べて、わかる曲が増えてより楽しめた自分がいましたね。

そういう意味でも、このツアーを二回経験できてよかったなぁ。。。二度、違う角度から楽しめたといいますか。

来年も再来年も、北東北付近で待ってます。

 

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link