大館市比内 魚醤ラーメン ひいらぎの魚醤ラーメン

Pocket

2017年3月に大館市比内にオープンした「魚醤ラーメン ひいらぎ」に行ってきました。

ずっと気にはなっていたのですが、やはり「魚醤(ぎょしょう)」というところにハードルを感じていて…笑

実際食べてみるとぜんぜんクセや食べにくさはありませんでしたよ。

魚醤ラーメン ひいらぎ

場所は道の駅ひないの真向かいなのでわかりやすいです。前にアジキューがあった場所ですね。

ちなみに、以前大館市長倉にあったラーメン屋「十人十色」と同じ経営者だとか。

駐車場は5〜6台あり。道の駅に停めて歩くこともできます。

中は意外と広くて、カウンター・テーブル・お座敷とひととおりありました。

土曜のお昼なので混んでましたねー。男性客が多いです。漫画もありました。

メニュー

看板メニューである魚醤らーめんは、「あじ・片口いわし・牡蠣・イカ・昆布・しいたけの素材を凝縮した魚介スープに魚醤たれで融合」だそう。うーんすごそうだ。

味噌スープのサンマー麺も、ゆず塩煮干しも気になりましたが、初めてなのでスタンダードでいきましょう。

魚醤らーめん 650円

席数多くて土曜のお昼だというのに、厨房ひとり・サービスひとりしかスタッフがおらず、15分くらい待ちましたね…

ラーメン屋で15分というのはかなり長めに感じます。

スープはやや黒ずんでますが澄んでいて、魚介と煮干しの香りがぐわっときます。

すっきり味でやや苦味もありますが、臭みは感じませんでした。

おっちゃんが食べたときは「魚醤は隠し味程度に感じた」そうですが、わたしは割と前面に出てるなと思いましたね。

普通のしょうゆ味よりすっきりしてて、ごくごく飲めるところがいいですね。

白っぽい麺でストレート、やや太めでした。

具材の中ではふのりが効いてますね。出汁に合います。

まとめ:意外に食べやすい今風のラーメン

食べていて「今流行りの味だな〜」と思いました。若者のほうが好みそうな味ですね。

煮干しや魚醤のクセ感と食べやすさのバランスがいいと思います。

サンマー麺とゆず塩煮干しも気になるので、ぜひまた行ってみたいですね〜。

ちなみにごはんとおしんこは無料でセルフサービスでした。ラーメンライスしたい男性にもぴったりです。笑

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket