コトノタネ

種類豊富な大判焼きが選べて楽しい!大館市 工房いちえ

time 2017/03/31

種類豊富な大判焼きが選べて楽しい!大館市 工房いちえ
Pocket

sponsored link

いちえを探してぐーるぐる

夏はかき氷、冬は大判焼きが食べられるお店「工房いちえ」。大館いとくショッピングの北側駐車場の近く、という情報までは得たのですが、いとくって駐車場めちゃくちゃ広いんですよね…。最初ドラッグアサヒ側まで行ってうろうろして、ぐるっと一周して戻ってきて、ようやく「北側」の意味がわかりました。たい夢や焼き鳥屋さんがある通り沿いなので、むしろいとくの正面入口からのほうが近いですね。

看板らしい看板はないですが、ソフトクリームの什器と「大判焼」の文字が目印ですかね。

てっきりカウンターのみで売ってるのかと思いきや、座って食べるスペースが10席ぶんくらいありました。そうか、夏はみんなここでかき氷食べていくんだろうなぁ。

なるほど、こういう売り方か!あじまんとかたい夢みたいなところって、注文して渡されるスタイルが多いので、こうやって自分で選べるのはいいですね〜。

プレーンのあずきあんは甘さふつうと甘さひかえめの2種類があります。あずきあんと白あんのみ、個数を言って渡してもらうスタイル。どれもこれも食べたくてすごい迷いました。

どどん。

こんな感じでシールがついているので、特に説明されなくてもすぐにわかりました。黄色はたまご、緑はずんだ。ペーパーに包まれているのが白あんとあずきあん。

ずんだ。すごい豆感!つぶつぶ!ずんだあんなんて珍しいのでそれだけでうれしい〜。お店で手にとったとき、まだほんのりあたたかかったのもよかったなぁ。生地はふわふわもちもちです。

甘さふつうのあずき。かなりあんの割合が太っ腹です。

白あんにあずき入りなの珍しいですね!見た目だけもうおいしそう〜。

たまご。卵サンド的なたまごを想像していたのでうれしい驚き。たまご・ハム・マヨの組み合わせなんて間違いないじゃないですか!ハムとマヨネーズといえば秋田県南にはオランダ焼きがありますよね。このへんでもたまに屋台で見かけることがあります。

あずき&豆乳クリームのミックス。思った以上に豆乳クリームの主張が強く、食べるととたんに口のなかがクリーミーで洋風になります。たい夢の豆乳クリームよりも甘めですね。これは若い人ウケがよさそうだ。

ところでこのペーパーって、

コーヒーフィルターかな。。。?(使わないからはっきりとはわかりませんが)

種類豊富で選ぶのが楽しい

味はもちろん、いろんな味が選べるのがいいですね〜。もともとわたしが好きなあじまんは、いろんな場所で売っていて気軽に買えるという定番のおいしさがありますが、こういうふうにいろいろ味があるのもスペシャル感があって◎。

夏にはぜひかき氷を食べに行きたいと思います。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

カテゴリ一覧



sponsored link