コトノタネ

【2017年】大館市の一大イベント!肉の博覧会inおおだて「肉×博」に行ってきた

time 2017/05/06

【2017年】大館市の一大イベント!肉の博覧会inおおだて「肉×博」に行ってきた
Pocket

sponsored link

去年に引き続き2回めの肉×博へ

1度めは夏、2度めは初冬、そして3度目となる今回は春の開催となった肉×博。ゴールデンウィーク後半に合わせており、同時に「北東北&北海道グルメフェスタ」「ラーメン博覧会」「北酒Bar」などなどたくさんのイベントが催されます。

最初は探り探りで始まった感がありましたが、今回はかなり力を入れているのが見てとれて、大館のきりたんぽ祭り同様このまま定番化しそうですね。きりたんぽ祭りが秋開催なので、春と秋で固定化されるとなおいいかも。

今回は2日目に

開催は5月5日〜7日までの3日間。今回は2日めとなる6日のお昼ごろに行きました。両親が1日めに行き、めちゃめちゃ混んでいたそうです。

1日め・3日めは晴れなんですが、この日だけは朝から雨マーク。午後には止む予報だったものの、やはり人出は少なかったようです。わたしは2日めしか行けなかったし、むしろきっと雨で人が少ないだろうからラッキー!と思って行きました。笑

バスか自家用車か?アクセス問題

さて、肉×博の開催は大館樹海ドーム(現名称ニプロハチ公ドーム)です。行くには大館イオンSC・大館駅・ルートイン大館南横からそれぞれ出ている無料シャトルバスを使うか、自家用車で行って有料駐車場を使うかの2つの方法があります。

樹海ドームの駐車場はたっぷりあるんですが、なんと1,000円とかなり思い切った料金設定。イベントとは言っても高すぎじゃないかい。。。と思うものの、シャトルバスにもほどよく人が分散するように、あえて高めにしているのかな?

実際、ざっと駐車場を見た感じ、近くは埋まってましたが遠くのほうは割りと空きがありましたよ。

シャトルバスを利用

わたしは前回同様、シャトルバスを選択。でも去年はイオンから出ていることしか知らなくて、大行列に並んでバスを2本見送ってやっと3本目に乗れるという始末。冷たい風が吹きすさぶ中30分ぐらい並ぶのがほんときつかったです。

でも今年は事前に&-さんのブログを見て、ルートイン大館南横が空いている!という情報を知り、そちらを使うことに。

まじでめちゃくちゃ空いてました。目の前でトロトロ歩いてたら1本行っちゃったけどw、次が発車するまで車内でゆったり待てたし、全員座れるぐらいの余裕ぶり。ちなみに去年のイオン発はぎゅうぎゅう詰めでした。車ならイオンと大した距離じゃないので、断然こっちがおすすめですよ。

ただし、大館駅を経由するので若干時間はかかります。といっても5〜10分程度の違いかな。肉×博会場でのバスの発着場所はイオン・ルートインとも同じ場所なので迷うことはありません。

屋台から攻めます

わたしが会場に着いたお昼頃は雨は止んでいて、気温も15度ほどと温かくてほんと助かりました。暑い夏より寒い初冬より、絶対春開催がいいと思います!!(希望)

さざえちょっと食べたかった(肉は)

白神あわびのアヒージョ、うまいもの大集合inふたついでも見ました。人がいなかったな…。店員さんめっちゃカメラ目線だな……。酒のつまみとしてならめっちゃ食べてみたいんですけどねー。ちなみに白神あわび自体は別イベントで食べたことがあり(ワイン蒸しで)、安くて美味しいことは体感済みです。

鯛わっさん 250円

さあ買っていきます。いきなり甘いものから入るあたり、わたしクオリティ。会場では串焼き500円〜という単価が多かったので、250円だと安く感じたけど、たい焼きと考えると高いかな。

クロワッサン+たい焼きということなんでしょうが…個人的にはパイみたいだなーと思いました。サクサクで油っぽくて甘〜い生地。

白神ラムとか、ラムが食べられるなら興味あるんですけどねー(※にがてです)。

一番ショッキングだったのはここ…とても買う気にはならないけど…

飛騨牛コロッケついさいきん食べたので食いつかなかったw もし旅行行ってなかったら買ったでしょうね。

北秋田市から肉のまつおのキッチンカー。このへんのイベントではおなじみです。メンチカツがおいしい。今回はとなりに焼肉弁当など、ふだんはおいてないメニューもありましたよ。

比内とりの市でおなじみの、比内地鶏の千羽焼きもやってた…でもとりの市より値段設定お高め。

合鴨燻製 500円

次に買ったのは合鴨燻製です。&-さんのブログでめっちゃ気になったので!写真左上のものです。

ひと串がかなり大ぶりで、これで500円はかなりお得だと思います。この塊がひと串に刺さってたんですけど…その場で食べるにはかぶりつくのか?ステーキ1人前ぐらいのボリュームありますよw

食べた感じは、ハムっぽいですね。燻製の香りがそう思わせるのかも。肉もしっとり柔らかくすっごく食べやすい。合鴨ってもうちょっとしっかり歯ごたえがあるイメージだったので、下ごしらえが上手いのかなー。その場で仕上げにさっと焼いてくれるのもいいですねぇ。

白神あわび同様、酒とあわせたかった焼きがき…(肉は)

これも&-さんとかぶってしまいましたが、杜仲豚(とちゅうとん)。会場には牛系の串焼きが多く、どれも500円超えだった中で安いな、と目に留まったんです。

杜仲豚串焼き 300円

後ろにのちのち食べるものがネタバレしてますが気にせずw 正直、牛と比べるとしょせん豚だし…と思ってたんですが、予想外においしかったです!

脂身多めだけど嫌味のない脂。肉に甘みがあって、厚めだけどやわらかくて。その場で焼けるのを待った甲斐があったなあ。

スタミナ焼きそば+フランク 500円

杜仲豚のすぐとなりにあったテントを眺めていたら、店員さんに「今ならタイムセールだよ!」とまんまとのせられる。笑

ダイナミックな焼きそばの焼きっぷりが素敵でした。「ぶれんどソース」っていうのも気になって。

フランクかじっちゃってますがw かなり大きい!具がめっちゃ少ない焼きそばも潔い。麺太めで、ちょっとクセのあるソース味です。ハーブ入りのフランクは皮がパリパリ、中ジューシーでうめぇ〜。

ドームの中へ

さて、ここまでは屋外の屋台コーナー。ドームの中では別イベントが行われています。

でっかいハチ公。中は子どもの遊び場(?)

ラーメン博覧会、そこそこ行列できてました。一番行列ができていたのが「佐藤」で、両親が行ったときも30分並んだそう(!)煮干し系がやっぱり人気あるみたいですね。煮干し系にがてなわたしは華麗なるスルー。

たこザンギやじゃがバター、あと細かいの忘れたけどw ふだんはあまりお目にかかれないお店がいっぱいありましたよ。

元気屋発見。元氣屋系列はこのフォント(文字の感じ)でわかるなぁ。

ちょうどAKBのライブが始まったところで、ファンの声がドームじゅうに響いてすごかったです。。。なんて言うのかな、合いの手?「アイニージュー♪(アイニージュー!)」みたいなやつ。アイドルの歌に続いて、ドスのきいたおじさん達の声が響くのである。

本荘ハムフライ 300円

おーこれ食べたかったやつだ!と迷わず並ぶ(といっても3組ぐらいだった)。厚切りでウマい!ソースをたっぷりかけてくれるのもいいですねぇ。おやつというかつまみっぽくもある。

白神ねぎラーメン(しお) 500円

さて、ラーメン博覧会でたべたいと思うものがなかったので、ふたたび屋外の屋台に出てこちらをゲット。ねぎラーメンというだけあってねぎたっぷりなのがうれしいですね。

味は塩気弱めで食べやすかったです。ラーメン屋で食べる一般的なものよりもさっぱりめかな。屋台のものとしては量はじゅうぶんですね。あ、お店によってはハーフサイズとかもありましたよ。

メロンけずり 600円

ラーメン食べたのでさぁデザート、とまたドーム内に戻りw こちらを購入。その名のとおり、凍らせたメロンをかき氷のように削ったものですね。これと同じような、凍らせたフルーツをシャーベット状にしたものを神戸で食べたことがあったのでおいしいだろうと思ったんですが…

ちょっと期待はずれでしたね。思い切り練乳がかかっていることがわかるでしょうか?はじめはこれかける必要ある??と不思議でしたが、要はメロン自体に甘さがぜんぜんないんですよね。後半はむしろ練乳がないときついなって感じ。

食感はシャーベットやアイスのようなものではなく、いかにもメロンの果肉を固めたもの(そのまんまのこと言ってる)。まぁさっぱりとはしてたけど…これならメロンそのまま食べたほうがいいなって思ってしまいました。苦笑

肉も肉以外も楽しめるイベント

というわけで、大半は持ち帰って夜ご飯として食べました。比較的どれも当たりだったと思いますねー。

このへんのイベントに多く行っていると、毎回のように見かけるお店も多いんですよね。やっぱり普段なかなか見ないお店・メニューはおおっと目を引きます。そういう意味では目新しいお店・メニューが多くて楽しめました。

興味のないブースには一切寄らなかったので偏ったレポートですが、実際にはさまざまな年齢層の人が楽しめるイベントだと思います。シャトルバスの頻度・駐車場の誘導だったり、各所で大きなゴミ箱を配置して、スタッフが分別を指示してくれたりと、スムーズにイベントを進行する仕組みがしっかりしているなと感じました。それだけに、今後もっと人気が出るイベントになりそうな予感がしましたね。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→旅館の倅で料理人のパートナー。

毎月のコトノタネ。



sponsored link