【レールパークじゃないよ】小坂鉄道レールバイクで秋の風を感じてみた(秋田県大館市)

最終更新日時 : 2016年11月21日
Pocket

スポンサーリンク

レールバイク初体験

施設ができた当時から、ぜひともいい陽気の日に行ってみたいと思っていました。
誕生日の天気がばっちりだったので夢叶いましたよ。

正式名称「大館・小坂鉄道レールバイク」。これ、紛らわしいんです。

去年おっちゃんと小坂の「レールパーク」に行ったんです。
康楽館のすぐ近くに旧小坂駅の建物があって、昔使われた電車の車体の一部が展示されていました。
その当時はブルートレインあけぼのの展示もあったんだったかな?

で、そこに注意書きとして「当施設は”レールバイク”とは別です」みたいに書かれてまして。

要するに、鹿角市小坂地区にある「レールパーク」は鉄道系展示施設。
大館市の小坂鉄道跡にある「レールバイク」は、廃線になった線路上を自転車で走る体験ができる施設なんです。

それを一度見てるというのに…
まんまと鹿角に向かおうと出発→ナビに入力して間違いに気づくという。あぶねえ。

みなさん気をつけてください。苦笑

レールバイク乗り場

img_0212

というわけで、予定よりもずっと近かったw レールバイク。
大館市内から樹海ラインに入ってすぐです。清風荘(せいふうそう)の真向かいにあり、「なるほど、レールバイクで汗をかいたら温泉へどうぞって流れだね!」と勝手に納得。

img_0210
簡易小屋のようなところで受付。1台につき2000円。
30分おきに出発しているようですが、平日昼間だったのでわたしたちともう1組のみでした。

img_0208
中でも休めます。めっちゃキレイ。

車体は10種類以上あって選ぶことができます。
ファミリー用とか子ども用とか、体力なくても乗れる自動タイプとかありましたよ。

img_0209
とってもグリーンな環境にうきうき。でも看板には思い切り「クマ注意」

img_0214
どんぐりめっちゃ落ちてた。トトロだぁ〜。

img_0218
img_0223
ばばーん。こんな感じのチャリにまたがって漕ぎます!
片道1.8km、往復およそ30〜40分とのこと。

img_0220
ペットボトルはここに差しておけますよ!(車種によるのかな?)

出発

img_0227
さあしゅっぱーつ。スタッフがトロッコで先導してくれます。
1組ずつ別のスタッフが説明してくれたんですが、もう1組のほうでは「クマが出たときの対処法」について詳しく説明してたのにわたしたちには一切の説明がなかったのが気がかりだった。(丸聞こえだったので良かったけど。。。)
にしても「早朝なんかはよく出ますね(ニッコリ)」て。軽いな。

img_0236
風も日差しも気持ちよく、暑くも寒くもなく、ほんとにちょう〜どいい陽気。さわやかすぎるーーー。

img_0239
♪黄金の稲穂〜波〜を〜打〜つ〜(鷹巣町民歌)

img_0240
行きはのぼり、帰りは下りときいていましたが、漕いでもほとんど足ごたえがなく。
たぶんおっちゃんがめっちゃ頑張って漕いでくれてたんでしょうw

img_0231
img_0244
ミニマムな橋もわたりました。

img_0242
清流〜

img_0251
そろそろ民家も道路も見えなくなって、おそらく草刈りもしてないなって辺りで折り返しです。

img_0258

線路の上なだけあって、けっこうな音量で「ゴゴゴゴゴゴゴゴ」と言いながら進むため、ほとんど叫びながら会話w
おかげでテンション上がりまくりました!

img_0219
そして出発地点へもどってきてゴール。あー楽しかった!!

img_0255
記念写真つきでした。じつは出発前なんですが、漕いでる感じを演出してますw

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/oodate-city/rail-bike/trackback/

PAGE TOP