居酒屋WASABI(秋田県大館市)〜6月編〜

最終更新日時 : 2016年12月29日
Pocket

スポンサーリンク

念願のWASABIへ。

なかなかタイミング合わず、でも美味しいことは知っていたWASABI。あの&-さんがものすごい頻度で通いつけてるWASABI。

行く機会を得たのは、WASABIのFBページで担々麺の投稿を目にしたのがきっかけでした。控えめな予算を握りしめてw ノリで行くことに決定ー。

土曜の夜に突撃しましたがカウンターに座ることができました。

019-1-300x225

端っこに陣取る。

017-2-300x225

飲み屋久しぶりー。きょうは飲まないけど。

018-3-300x225

このオススメメニューで充分事足りるぐらい充実しています。

更科そばにもかなり惹かれたけど。。。ブレずにいきますw

021-2-225x300

おっちゃんとノンアルで乾杯です。値段失念。。。

お通しレベル高っけぇ!

022-3-300x225

お通し。名付けるとしたら、さばのぬた…になるんでしょうか。これがむちゃくちゃ美味しかった。甘めの酢味噌がさばにぴったり。まったく臭みがなく、そんなにさばが好きじゃないわたしでも全然大丈夫。しかも分厚く切られてて3切れも入ってる。原価大丈夫?これでいくら分なのー!?(叫)

「どこから仕入れてるんだろう。。。俺も買いたい。」とおっちゃんは同業者目線丸出しでした。そりゃそうか。新鮮なさばなら、おいしいさばジャガも作れるもんね。(臭みがあるとだめなんだよねー)

しょっぱなからすごい日本酒欲しくなるメニューでした。

さっぱりあん肝

024-1-300x225

あん肝ポン酢 450円

あん肝も久しぶりにたべたなー。レバーは食べられないないけどあん肝は大好きです。ここのはさっぱりめで口当たり軽い。ちゃんとおろしてある大根おろし(意味深)もおいしい。ポン酢がかなり酸っぱめで、酸っぱい星人のおっちゃんがいたくお気に召しておりましたよ。ポン酢って、甘めのとこが多いんですよねえ。

お待ちかねの担々麺

025-2-300x225

冷やし担々麺 700円

はいきたドーン。お目当てのヤツです。これが想像とまったく違うものでした。どろっと重たくてかなり濃厚にみえるこのスープが、超さっぱりーーーー!ごまというより味噌というより、クリーム麺て感じでした。まろい。ラー油ぶっかかってるわりにはまろい。

太めの麺によく絡み、さっぱりしてるのでズルズルがんがんいけます。ちょっと山椒の香りが強すぎて、スープ本来の味が負けてたのが残念。好き嫌いあると思うので、山椒は別添えがよかったなー。

真空調理されたチャーシューは、いわゆるローストポークに近い状態。きれいなピンク色。主張してくる味じゃないし、分厚くて大きくてかなりのボリュームでしたがぺろりでした。

「居酒屋の麺にしては量が多い!」とおっちゃんは驚いていました。そういえば居酒屋の麺メニューって、ハーフサイズが多いのかな?WASABIはわたしの中では、居酒屋だけどそうとう料理に比重を置いてる、料理屋さんに近い存在なので違和感なし。

やわらか和牛

023-3-300x225

大館産和牛ハラミ陶板焼き 880円

麺でかなりお腹が膨れたとこにお肉。まさかのルッコラ。(食べられない)肉はねえ。。。。むちゃくちゃ美味しかった。柔らかいにもほどがある!この分厚さでフワッ。。。て噛み切れるてどういうこと!!どこ(業者)の肉だろう。大館産って書いてあったけど。直接買いたいよ(また言ってる)。

念願の牡蠣

026-2-300x225

岩がきポン酢 650円

こちらも念願。。。というか、今シーズンの牡蠣初め(かきぞめて。別の意味に聞こえる)は男鹿ですでに終えてますが。生牡蠣はシーズンのうちに食べないとねー!海の潮の味だけでもう最高。ひとくちで溶けてなくなるこの贅沢よ。

027-2-300x225

焼き牡蠣 600円

焼き、というよりも炙った程度で、中はまだ生。焼くとまた香りが立ちますね。

ごちそうさま

というわけでけっこう食べて(というか主に麺で)ふたりともお腹いっぱいです。ノンアルの炭酸で膨れたのもあったか。

しかし物理的なものよりも、すべてが美味しくて満足度が高かった!やはりWASABIはハズレがない。このクオリティ、恐るべし…。

おすすめメニュー見るだけでもわかるけど、グランドメニューもすごいメニュー量。お店の方は、料理が大好きなんだろうなあ。旬のもの、地のものを、美味しく提供したい。さらにそれに合うお酒も添えて。という想いが伝わってきました。

家遠いので飲めないながらも、毎月通いたいレベルですわ、こりゃ。WASABI貯金しようかなw

※秋に再訪しました

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/oodate-city/wasabi/trackback/

PAGE TOP