ブライダルフェアってどんなもの?大館市 プラザ杉の子で体験してみた

スポンサーリンク

Pocket

ブライダルフェアというものに初めて行ってきました。

至れり尽くせりの貴重な体験でしたね〜。

展示・演出・料理・試着・おみやげなどなど、詳しいレポート&感想を書いていきます。

ブライダルフェアとは何ぞや

プラザ杉の子HPより)

ブライダルフェアは、大手の結婚式場ならやっているところが多いと思います。

わたしが行った大館市・プラザ杉の子の場合はこんな感じでした。

  • 会場見学
  • 料理メニュー展示&試食
  • ドレス試着
  • ブライダルグッズ・お花・演出の展示
  • 相談会

これらが入場無料・予約不要で体験できます。これなら敷居が低くて行きやすいですよね。

細かいことが決まっていなくても大丈夫です。逆にすでに色々考えているなら、ウェディングプランナーさんに詳しく相談できますよ。

プラザ杉の子のブライダルフェア〜展示編〜

どどーん。プラザ杉の子です。

わりと街なかにあるので、通りがかりにはよく見ます。ドレス姿の人が撮影してるのも見たことありますねぇ。

入ると「会場は3階です」と案内され、3階にて受付。

ちなみに、自分たちの情報の記入&アンケートに答える必要がありますので、冷やかしでは来ないほうがいいですよw

祝日の開催だったので、けっこう人がいました。7〜8組くらい?

カップルだらけを想像してたんですが、家族で来ている人も多いんですね!意外。

彼氏彼女+ご両親や、お母さんと娘さんの組み合わせなどなど。

会場をぐるっとまわって展示を見ていきます。

引き出物もいっぱい。映ってませんが、ハート型とか紅白とかが多いんですね。

隣には地元のお菓子屋さん・サイサクさんが引き菓子を展示していました。最近は生菓子よりも焼き菓子(チョコケーキとか)のほうが人気が高いんだとか。日持ちするしねぇ。

ウェディングケーキも写真で見られます。けっこう手が込んでて豪華でした。リクエストには柔軟に応えてもらえそうです。

お花屋さんやカメラ屋さん、演出屋さんもいて、こんな感じのがありますよ〜と丁寧に教えてくれます。

疑問があればどんどん聞いていいと思いますよ。

お花ってテーブルの上だけじゃなく、会場のあちこちにあるんですね。ブーケもそうだし、けっこうかかりそう(¥)

テーブルセッティングも見られます。色ごとにいろんなパターンで作ってありましたよ。

プラザ杉の子のブライダルフェア〜試食編〜

試食コーナーです。コース料理が無料試食できるのは、大館だとプラザ杉の子だけだそうで。

言っても無料だしな〜、と思ってたけど、内容はガチでした。

右はわかりにくいけど紅白の稲庭うどんです。見た目がきれい。

こんなにたっぷり食べていいんですか…?ってぐらい、贅沢な内容でした。ステーキが今まで食べたことないぐらいやわらかいし、ローストビーフもおいしいし、あわびはプリプリだし…

特に期待してなかったのにめちゃくちゃおいしくて、いい意味で裏切られましたねー。プラザ杉の子で誰か知り合いが結婚式するときは、(食べに)行ったほうがいいと思いましたw

かずのことくるみ。

さらに茶碗蒸しがきて(表面にはフカヒレが…!)

お吸い物がきました。でっかいはまぐりー。磯の香りー。

そのうえドリンクもいただきました。至れり尽くせりでやばい。

さらにわたしはチョコフォンデュタワーへいそいそと行き

デザートまで堪能(バナナとパイナップル)。お腹いっぱいになりました…いいんでしょうか…

今日食べたものはほとんどこのコースでしたね。14,000円…実際に食べ切れるのだろうか、これ。

コースは全部で3種類だったかな。子ども用コースは量に応じてかなりバリエーションがありました。

プラザ杉の子のブライダルフェア〜演出編〜

さて、人が集まったところで演出コーナー。

天井に浮かんだ風船を…

カップルが割ると、小さい風船が舞うという演出。

同時に天井にいた風船エンジェルたちがひらひらと降りてきて

渡された。

さらに別のカップルが点火をすると

各テーブルで花火があがってびっくりたまげた。

プラザ杉の子のブライダルフェア〜試着編〜

料理と演出を堪能したので、今度は2階に行って試着を体験してみます。

テナントは2つ入ってるので、まずはウオズミさんへ。

ウェディングドレス(白)とカラードレスが揃っています。

白いドレス、どれも同じに見えてさっぱり選べず。とりあえず適当に2着選んで着てみることに。

説明から着付けまでずーっとついててくれたスタッフさんが、話しやすくて好印象でした。

「お店にはもっとたくさんあるから、絶対に来てね!!」てかなりゴリ押しされたけどw

自撮りですw

いやー、ドレスは下から輪っかをくぐるみたいに着るとか、背中をぎゅうぎゅう締めあげるとか、中にすっごい高いヒールを履くとか、何もかも新鮮でした。

ちなみに適当に選んだこのドレスは佐々木希デザインのものでした。アシンメトリーでひらひらしてて可愛い。これは2着目だったんですが、1着目よりも気に入りましたね。

2着着比べてみると、裾の長さや重さによって動きやすさも変わるということが実感できました。あと、ベールは気になる二の腕を隠してくれる素晴らしいアイテムだw

カラードレスも1着(腕がたくましすぎたので、裾のヒラヒラだけ載せます)。

ピンクとか黄色とかド派手なのは着られる気がしなくて、淡〜いグリーンを選んだんですが、後で母に写真を見せたらカラードレスであることさえ気づかれなかった…(色が淡すぎてウェディングドレスだと思ったらしい)。

せめて20代なら派手な色も着られたかもしれませんねぇ。

あ、おっちゃんもタキシードを試着しましたよ。痩せて見えたし似合ってました。

次はおとなりのorne(オルネ)さんへ。

こっちはウオズミさんと比べると全体的に洗練されてるというか、おしゃれ感がありました。スタッフもお若かったです。

ここでは打ち掛けを羽織ってみました。色柄入りの色打掛と、白ベースの白打掛(白無垢)があるそうです。

おっちゃんに選んでもらい、内側が赤い白打掛を。

なんだろう、身長が低いせいかぽっちゃりなせいか、ずんぐり感がすごい。 色打掛も羽織ったんですが、これもまた七五三感が…和装似合わないのかなw

プラザ杉の子のブライダルフェア〜おみやげ編〜

ここまでで3時間近く滞在したでしょうか。

特に試着はけっこう時間がかかる&体力を使うので、心して行ったほうがいいと思います。

そしてめちゃくちゃおみやげをもらいました。スプーン率が高いですねw(※スプーン以外にも、何種類かある中から選べます)

お花屋さんでハート型のカーネーション。

演出屋さんでドラジェ(結婚式終わりに配るプチギフト)。

さらにウオズミさんから紅白タオル、オルネさんからは箸と保冷バッグセット。

もちろんエンジェルちゃんも連れ帰ってきました。

疲れるけど楽しい&おいしかった

行った時点では詳しい内容を全然知りませんでしたが、けっこうな充実度だったなと思います。

本やネットで調べるのと、実際に雰囲気を見てみるのとでは全然違いますね。

ドレスの試着も疲れたけど楽しかったです。男性側はこんなことに絶対興味がないだろうに、長時間つきあってくれたおっちゃんに感謝。

料理はおいしいし、おみやげもたっぷりだしで、やっぱりかなり力入れてますね〜。

お花屋さん・お菓子屋さん・カメラ屋さん・レンタルドレス屋さんなど、地元のお店の協力があって結婚式って成り立つんだなぁと、改めて感じました。そう考えるとぜひ貢献したくなりますな。

結婚を考えているカップルは、一度行ってみてはいかがでしょうか。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

スポンサーリンク