色とりどりの羽二重餅がおすすめ!大館市 山田桂月堂

Pocket

 

大館駅前のお菓子屋さん

(すごい雪が降ってますが、行ったのは4月です…)

大館駅前にある山田桂月堂に行ってきました。創業明治34年(1901年)という老舗。

ここは「明けがらす」「ハチの足あと」「大館えだまめモナカ」なども売っていますが、何といっても有名なのは羽二重餅(はぶたえもち)です。

やわらかい餅にあんとクリームという3層構造で、1個がけっこうな大きさ。大館ならではのえだまめや季節限定味など、フレーバーも魅力的です。

秋田県は枝豆出荷量日本一!大館でイチオシのえだまめスイーツを試してみたよ

(ショーケースには容器のみ)

通常は冷凍販売なので、買って帰って解凍後に食べる感じになりますね。持ち帰ってからも保存したい場合は、冷凍すれば30日間大丈夫です。

常時販売している味が5種類、そのほかに季節ごとに限定味が出ます。地元新聞(北鹿)にはよく「今月は○○味!」みたいに載ってますよ。

全種類試したかったので、6個入りを購入。5種類プラス、もう1種類は好きなものを選べます。

いちごクリーム入り羽二重餅

餅にフリーズドライのいちごを練り込んであるとのこと。白あんもいちご風味、生クリームには練乳といちごソース入り。

3層すべての食感が異なるため、もちもち感とふわふわ感の両方が楽しめます。そのうえ3パターンのいちご味がこれでもか!と畳み掛けてくるので、かなり濃厚。

5種類の中で一番甘めなので、子どもにもおすすめです。

生クリーム入り抹茶羽二重餅

こちらはプレーンの生クリームに、抹茶あんと抹茶入り餅の組み合わせ。

表面の抹茶パウダーがほろ苦く、要素は和なのに味わいは洋風という不思議さでした。

黒蜜クリーム入りくるみ羽二重餅

くるみ入りの餅が醤油風味、クリームには黒蜜入りで、とにかくコクがすごい!

こちらは正統派の和風の味という感じ。年配の方でもいけそうですね。

えだまめ羽二重餅

秋田県のブランド枝豆「あきた香り五葉」を使用とのこと。えだまめのつぶつぶ感と香りがよくておいしい。

えだまめのお菓子って甘さが強すぎるとえだまめ感が薄れてしまうんですが、これはバランスがいいと思います。

ティラミス羽二重餅(季節商品)

マスカルポーネチーズクリームと、エスプレッソ入りのあん・餅の組み合わせはまさにティラミスそのもの。

表面のココアパウダーがほろ苦く、どちらかというとおしゃれな大人向けの味わいですね。

全部おいしい!

1個が大きめで食べごたえがあるんですが、ハズレなしで全部おいしかったです!

餅もよくのびるし、クリームもふわっふわで食感がとにかく柔らか。老若男女いけると思います。

見た目がおしゃれなので手みやげにもいいんじゃないでしょうか。

通販もできます

山田桂月堂はこのあたりのお菓子屋さんとしては珍しく、通販ができます。

参考

トップページ山田桂月堂

ただし、店頭だと1個189円のところ、ネット価格は200円となります。近くなら直接買いに行くのがオススメ。

山田桂月堂

住所:秋田県大館市御成町1-10-14(大館駅前)

営業時間:8時〜19時

定休日:第3月曜日

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket