ビリっと辛いよ!新生姜の甘酢漬け。

Sponsored Link

Pocket

生姜だいすき。

 

生姜は美味しいし身体にいいし、紅茶にしたり豚にからめたり唐揚げの下味つけたり臭みをとったり…と万能選手ですね。生姜ラブ。にんにくと張る。どっちも大切!選べない!(選ばんでいい)

 

というわけで新生姜の季節になったら、甘酢漬けをつくります。

あ、いわゆる「ガリ」です。お寿司屋さんでお馴染みのアイツ。

小さい頃は辛くて食べられなかったけど、大人になったらああいう箸休め的存在が大切。あの頃は気づかなかったの、あなたの大切さに…。

 

新生姜といえば

 

有名なのは岩下の新しょうがではなかろうか。

でもこのへんでは多分一般的じゃないですね。何のイメージだろう。関東でCMを見たのかなあ。

肉巻き美味しそうだな、こってり&さっぱりで。

 

つくりかた

 

001

新しょうがはやわらかくてみずみずしくて…フレーッシュ!

今回はみょうがも一緒に甘酢漬けにします。

 

作り方。新しょうがを切る。「すし酢」に漬ける。終わり。

 

レシピも何もあったもんじゃない。

ポン酢は手づくりしてますが、酢にはこだわってない…まだその時期じゃない…(いつか来るのか)。

 

003

BEFORE

 

005

AFTER

 

載せたはいいものの、違いわかりますかね…

混ぜるとピンク色になるんですよ。

あ、そうか、ポイントありました。皮の汚れをスプーンでこそげるとき、新しょうがにわずかについている赤い部分を残すといいです。

 

今回厚く切りすぎましたが、やっぱ薄いほうが食べやすいです。

厚すぎて辛かったw

おっちゃんは辛いもの好きなので喜んでましたが…

 

漬けてすぐでも食べられます。そして酢なので日持ちもします。

わたしは紅しょうがが欲しいけどないときとかによく代用しますよ。

紅しょうがって買っても絶対食べきれなくて余るじゃん…。

 

002

おまけ。新生姜とみょうがときゅうりを和えたもの。

こんなサッパリ副菜が好物ですポリポリポリポリ(食ってる)

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link