コトノタネ

憧れの活イカ&北海道料理を堪能!あかちょうちん湯川店

time 2017/05/04

憧れの活イカ&北海道料理を堪能!あかちょうちん湯川店
Pocket

sponsored link

活イカを求めて

森山直太朗ライブ函館公演を函館市民会館で見たあと、徒歩圏内にあるあかちょうちんへ。いくつか支店があるお店みたいですね。

とりあえず前回の函館旅行で食べ損ねた活イカを絶対に食べよう!!と思っていて、そもそも飲み屋の選択肢が近辺にほとんどなく…お店は広めで、かなり賑わっておりました。入れてよかった。

生うにとかほや刺とかあるあたり、北海道ぽいですねぇ。酢の物の種類も豊富。

角ハイレモン 430円でまずは乾杯。レモンが濃くておいしかったなぁこれ。

お通し。煮たたこと、これが北海道名物がごめ昆布ってやつでしょうか??

がごめも前回食べなかったのでかなり興味津々だったんですが……どちらもあまじょっぱく煮てあったので、ちょっと想像と違いましたねぇ。昆布そのままの状態で食べてみたかったなー。

たこ酢 420円

生のたこって普段あんまり食べないですが、たまにはいいですねぇ。厚切りで食感が楽しめる感じ。酢は出汁の割合が多く、そのまま飲めるぐらい薄めでした。

アスパラサラダ 630円

最初からかけてあるごまだれかな?が薄めで食べやすかった。フライドオニオンの甘みもポイントになってましたね。

マヨネーズも妙に塩気がなく、もしかして自家製でしょうか。アスパラがボリューミーでおいしい。

酎ハイハスカップ

北海道っぽいものを、と選んでみたハスカップ。何かの味にすごく似てると思うんだけど、何なのかがわからない……プルーンかなぁ?とりあえず酸っぱい系ではある。

瑞泉(43度) 680円

おっちゃんの2杯目。シーサーの模様かわいい〜。氷の盛りがすごいですねぇ。

おっちゃんいわく、「昔は土くさく感じてあまり好きじゃなかったけど、今飲むとアルコールの強さとバランスがとれてるし、海鮮ものに合っておいしい」とのこと。おかわりしてましたよ。

43度ってかなり強いですよねぇ。わたしはなめるだけで精一杯でしたw

若どり半身揚げ 720円

本物の写真撮るの忘れたのでメニューでw 若どりの半身揚げって、北海道発祥のつぼ八にもあるんですよねぇ。北海道ならではメニューなのかしら。言えばカットしてもらえます。

皮はパリパリで肉はやわらかく、ジューシーでした。シンプルな塩味のみでしたが、別添えでタレがあってもいいかも。とにかく食べごたえはありました。

活イカ刺 980円

メニューには通常のイカ刺身もありますが、「本日のおすすめ」に活イカ刺しを発見!

いやぁー、透き通ってますねぇ。噂通りコリコリ食感で、ふだん食べているイカとは本当にぜんぜん違います。食感はむしろスルメに近いぐらい。しょうが醤油で食べるともう最高〜。

みみやげそ部分はまたちょっと食感が違ったりして、間違いなく一番おいしかったです。

最後にイカの沖漬けを頼んだら出てきたのがこれ。どう見ても塩辛ですよね?そう思って店員さんに改めて「これ沖漬けですか?」と確認したら、迷いなく「そうです」と言われたのでそれ以上は突っ込めませんでした。。。

食べた感じも完全に塩辛です。塩辛としてはおいしい部類でよかったです。笑

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→旅館の倅で料理人のパートナー。

毎月のコトノタネ。



sponsored link